【ワーナー・ブラザース100周年記念】オススメ作品紹介

映画

1923年4月4日に創立したエンタメ作品スタジオ、”ワーナー・ブラザース”は2023年に、創立100周年を迎えます。

2021年には、ロゴも変わりましたね。(旧ロゴの綿密なデザインがスマートフォンなどの小さい画面での再生時に適さないからだそう)

ゴージャスなデザインから、スタイリッシュで洗練されたデザインになりました。

管理人
管理人

(私は旧ロゴの方が好きですが笑)

また、2023年には、”ワーナー・ブラザース”を代表する作品「ハリーポッター」のテーマパークが、豊島園跡地にオープンします。

管理人
管理人

(USJのハリーポッターどうなるんやろ)

これからもどんどん新しい取り組みを続け、たくさんの名作を生み、私たちを楽しませてくれるのでしょう。

ダニー
ダニー

今回の記事では、感動と興奮のアカデミー賞®受賞作品から幅広い世代に愛される大ヒットTVシリーズまで制作する、”ワーナー・ブラザース”のおすすめ作品をジャンル別にいくつかご紹介します!

 



”ワーナー・ブラザース”おすすめ作品

それではここから、ジャンル別に、”ワーナー・ブラザース”の素晴らしい作品の一部をご紹介します!

キューブリック作品

巨匠スタンリー・キューブリックは、多くの作品を”ワーナー・ブラザース”から公開しています。

私は彼を世界一の映画監督だと思っています。

「時計仕掛けのオレンジ」 「2001年宇宙の旅」 「アイズ・ワイド・シャット」 「フルメタルジャケット」 「シャイニング」 「ロリータ」 「バリー・リンドン」

どれも本当にオススメです!

強いてベストを挙げるならば、「シャイニング」でしょうか。

私をホラー映画の沼にどっぷり浸からせた超絶傑作です。

詳しい解説はこちらを👇👇

ノーラン作品

キューブリックの意思を継ぐ者と私が勝手に信じている。”クリストファー・ノーラン”もワーナー・ブラザースから映画を公開しています。

「TENET」 「インセプション」 「ダンケルク」 「バットマン三部作」 「インターステラー」 「プレステージ」

など、これまたオススメの作品ばかり。(プレステージだけは、私はいまいちハマれませんでしたが)

中でもおすすめは、バットマン三部作から「ダーク・ナイト」と、「インターステラー」でしょうか。

詳しい解説はこちら👇👇

ホラー映画

ホラー・モンスターといえば、”ユニバーサル”が強い印象ですが、”ワーナー・ブラザース”もたくさん名作がございます。

中でも私が強くお勧めしたいのが、「エクソシスト」です。

他にも、「死霊館シリーズ」 「IT」 「エルム街の悪夢」 「13日の金曜日」など、名作揃いなのでございます!

「シャイニング」の続編「ドクタースリープ」もワーナー作品です。

 



DCシリーズ

MCUと双璧をなす人気ヒーローシリーズ、DCも”ワーナー・ブラザース”作品です。

私がオススメしたいのは「ダーク・ナイト」と「JOKER」です。

どちらもバットマンシリーズの関連作ですが、ヴィランのジョーカーにスポットがあてられた作品。

素晴らしい傑作です。

 



他にも名作たくさん!

”ワーナー・ブラザース”はまだまだ語りつくせないほど、名作がございます。

「ハリーポッターシリーズ」 「ブレードランナー」「ショーシャンクの空に」 「グーニーズ」 「グレムリン」 「マッドマックスシリーズ」 「燃えよドラゴン」 etc…

これからもたくさんの名作で私たちを楽しませてほしいですね♪

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

ダニー
ダニー

”ワーナー・ブラザース”のオススメ作品をジャンル別に紹介しました!

管理人
管理人

キューブリックとノーランの作品があるというだけでももの凄いですよね。それに加えて、ホラーもヒーローものも強いとは、恐るべし。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました