アクション映画

アクション映画 アクション・パニック映画

アクション映画をまとめました。

アクション・パニック映画

『キングスマン』を楽しむ3つのポイント

アクションシーンはもちろん、『007』のオマージュや、珍しいお酒など、細かいところまで楽しめる作品です。
SF映画

『エイリアンVS.プレデター』は、プレデターの立ち位置が面白い!

モンスターバトルとして、商業的な臭いがプンプンする作品ですが、意外とキチンと踏襲している部分もあるのでファンも楽しみやすいですよ。
アクション・パニック映画

映画『ゴールデンカムイ』解説記事!歴史を知るとなお面白い。

アイヌや日露戦争のことを知ると、アクションやコメディの向こう側にいけますよ。あのドーナツ状の食べ物についても解説します。
アクション・パニック映画

『ジュラシック・パーク』は3回泣ける

スピルバーグ監督の代表作『ジュラシック・パーク』は、決して子どもだけの作品ではありません。サスペンスフルな演出やドラマは、大人こそ楽しめる名作です。
アクション・パニック映画

『スキンフォード:処刑宣告』伏線回収に、いい意味で裏切られた!

映画『スキンフォード:処刑宣告』B級かと思いきや、しっかりした映画でした。ラストがたまらん。
アクション・パニック映画

『首』解説記事! 戦国武将は〇〇〇者が多かった?

映画『首』を観て衝撃的だったポイントについて解説します。
アクション・パニック映画

『ゴジラ −1.0』ドラマパートが長い3つの理由

ゴジラの70周年を記念した作品『ゴジラ −1.0』。ドラマパートが長いとSNSで批判の声も上がっていますが、あれには理由があるんですよ…。
アクション・パニック映画

犬は無事です。『SISU/シス 不死身の男』

ご安心ください。犬は無事です。『アングスト』以来ですね。
アクション・パニック映画

『ゼイラム』は低予算だけど満足感の高い映画

3000万という低予算ながら、かなり満足できる特撮です。あの人気コミックにも多大な影響を与えています。
アクション・パニック映画

あの名作はここから生まれた!『死亡遊戯』

ツッコミどころも満載ですが、意外と後の映画に大きめの影響を与えた作品なんですよ。
タイトルとURLをコピーしました