戦争映画

戦争映画 戦争映画

戦争映画をまとめました。

コメディ映画

『アンダーグラウンド』次第に笑いが切なさに…

第48回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したエミール・クストリッツァの代表作。今上映される意義はとても深い。
アニメ映画

『窓ぎわのトットちゃん』世に恐るべきものは…

本作は黒柳徹子さんの著書「窓ぎわのトットちゃん」を原作にしたアニメ映画です。かなり感動的なお話ですね。時代は黒柳徹子さんの幼少期。第二次世界大戦の少し前です。
戦争映画

『首』予習記事!人物相関がよくわかる!

北野武監督作品が気になるけれど、あまり歴史に詳しくないあなたに!
アクション・パニック映画

犬は無事です。『SISU/シス 不死身の男』

ご安心ください。犬は無事です。『アングスト』以来ですね。
戦争映画

戦争は愛をも奪う「ひまわり」【解説記事】

ウクライナや旧ソ連で撮影された本作。様々な意味で、今こそ観るべき映画です。タイトルの意味や、監督、時代背景について詳しく解説します。
戦争映画

This is movie!!「アラビアのロレンス」

「アラビアのロレンス」を午前十時の映画祭で鑑賞しました。ここまで大スクリーンで観るために作られた作品は後にも先にも少ないのではないだろうか。
戦争映画

「大脱走」は笑いと涙の人間讃歌だ!

映画「大脱走」を映画館で鑑賞しました。こんなに爽やかで、心に迫る戦争映画は他にありません。
戦争映画

【解説】「ラーゲリより愛を込めて」あのシーンがよく分かる!

「ラーゲリより愛を込めて」若い人が見るに相応しい、優れた戦争ドラマでした。この記事を読めば、わからなかった背景が見えてくるはずです。
戦争映画

「戦場のメリークリスマス」ラスト、空砲、掛軸に込められた思い

「戦場のメリークリスマス」を徹底的に解説しました。ラストシーンはもちろん、細かな描写まで解説します。
戦争映画

「フルメタルジャケット」キューブリックが選んだのは、やはりベトナム戦争でした

「フルメタルジャケット」同じジャンルの映画は二度取らないと言われるキューブリック監督が、戦争映画に選んだのは、負の戦争でした。
タイトルとURLをコピーしました