【東京】おすすミニシアター【リバイバル型】

映画

 



おすすめのミニシアターを紹介します。

サブスク最盛期の今だからこそ、ミニシアターで映画を観ましょう。

東京おすすめミニシアター!


・早稲田松竹

・シネマート新宿

・新文芸坐

・目黒シネマ

はじめに


私はミニシアターには3種類あると思っています。

1.少し前にシネコンで上映した作品をセレクトするタイプ(名画座型)

2.日本の若手監督や、いわゆるミニシアター系を上映するタイプ(ポレポレ型・七芸型)

3.リバイバルやコンセプト型上映を得意とするタイプ(リバイバル型)

中でも私は3のリバイバル型が大好きです。

名作を大スクリーンで観たい!そんな夢のような体験を愛しています。

今回は、東京のリバイバル型のミニシアターおすすめ3つを詳しく紹介します。

大阪よりも、東京の方がリバイバル型が多いです。

・早稲田松竹

まずは早稲田松竹!高田馬場か、早稲田で降りて歩いて行けます。

早稲田松竹は関連作や、コンセプトを設定した2本立てを上映しています。サイクルが非常に速いのが特徴なので、気になったらまず行くようにしていました。

私はこちらで

「ローズマリーの赤ちゃん」「ポゼッション」、「ミッドサマー」「ウィッチ」 女たちのサイコホラー特集

「レイジングブル」「タクシードライバー」 スコセッシ×デニーロ特集

などを観ました。たまらない特集でしょう。サブカル好きは毎週通うべし。

画像1

シネマート新宿

シネマートは新宿にもあります。大阪はアメリカ村。ご存じの方も多いかもしれません。

私はこちらで「アングスト」 「サイコゴアマン」 「整形水」 「サウンドオブメタル」 「クレイジーズ」 「クリーンシェーブン」 「レリック」 「ジャリカットゥ」 「JUNK HEAD」などを鑑賞しました。

めっちゃ観ててびっくりしました笑

多分ブログに書いてないだけでまだまだ足を運んでいそう。

こちらは私が鑑賞したラインナップを観てわかる通り、リバイバルと新作とのバランスが非常にいいです。シネマートに行っておけば間違いないかもしれないくらいです。また、特集がいい。

特集にちなんだフードの提供も面白いです。

画像2

・新文芸坐

新文芸坐は池袋です。

オールナイト上映や、レイトショーで名作を上映することが多いです。

私は「サスペリア」「サスペリア2」「インフェルノ」を観ました。忘れられない劇場体験です。

詳しくはこちらをご覧ください。 お金を使わずに東京を楽しむ【池袋編】 お金を使わずに東京を楽しむシリーズ【池袋編】です。 www.three-minutes-philosophy.com

・目黒シネマ

目黒駅にあります。

こちらも早稲田松竹同様、関連作二本立てです。超名作を放送することが多く、その関連性も強いのが特徴で、好きなジャンル、監督の場合は間違いなく行った方がいいです。

サイズ感も「ミニシアター」という感じがいいですね。

私はこちらで

「テネット」「メメント」ノーラン特集

「ニューシネマパラダイス」「海の上のピアニスト」のモリコーネ特集

を観ました。モリコーネ特集は恥ずかしいほどに目を腫らせて帰りました。笑

画像3

おまけ

名画座型も東京はいいところが多いので紹介します!

・ギンレイホール

セレクト最高。コスパ最高。むしろシネコンよりこっちで観る派でした。料金や作品選びを悩まず観られる最高の館。

・武蔵野館

新宿の雄。ソファーがふかふかです。作品セレクトもいい。シネマートがいまいちな時はこちら。

・キネカ大森

レアなホラー祭りがたまにあるので見逃せません。片桐はいりに会えるかも。

最後までお読みいただきありがとうございます!

大阪のミニシアターもいいですが、東京はやはり強い!

名古屋も多いらしいので、いつかめぐりたいなあ。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123



コメント

タイトルとURLをコピーしました