知ってよかった

映画

映画サウンドオブメタルを観た感想です。

2分で読めます。後半、ネタバレを含みますので、ご覧の際はご注意ください。

はじめに

サウンドオブメタルは2020年の作品。

ドラマーの青年が、突発的に耳が聞こえなくなる様子をリアルに描いた作品です。

Amazonが制作した作品ながら、劇場でも公開されています。Amazon Prime Videにて観放題で観られます。

 

しかしながら、いい音響で観るのがおすすめでもあります。

シネマートで上映していました。

感想

こちら、本当にリアルです。

主人公が聞こえなくなる時や、聞こえない様子を象徴するシーンでは、音が鈍くなります。

「ベイビードライバー」は主人公がイヤホンをつけた瞬間、音が大音量でなる、共有体験の心地よい作品でした。

こちらはその逆。

聞こえない、聞こえにくい、というゾッとする体験が心地悪く恐ろしい体験ができます。

さらに物語の大トロ部分を以下で紹介します。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

物語の大トロ(ネタバレあり)

後半、主人公はある大きな選択をします。

これがまた、共有体験、臨場感として素晴らしい効果を生みます。

その選択とは、インプラントを埋め込み、補聴器をつけるということです。

高額の費用を捻出し、手術を受けました。

しかし、その手術の結果、元通り聴こえるわけではなかったのです。

なんだか機械的で、雑音混じりの音でした。

周囲のノイズも拾ってしまう為、とても聞こえづらい。

これを是非、映画をご覧になって体験してみてほしい。

そしてそれを体験したのち、主人公がラストシーンで取る行動にご注目ください。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

カロリー高めの作品ですが

観るべき映画だと思います。貴重な体験になりますよ。

関心や見分が広がることは間違いありません。映画館でも観られますが、Amazon Prime Videでも観られます。観放題で。

 

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました