【家族ドラマ好きにオススメ!】4月の鑑賞作品まとめ

映画

4月に鑑賞した映画を紹介します。

22本の映画を鑑賞しました!

管理人
管理人

最後に新作ランキングを発表します!

どれが1位か予想しながら読んでください♬

 



はじめに

4月はずばり「家族ドラマ」が心に刺さりました。

新作でも、子どもと親、またはそれ以外の人々との関わりをテーマに描いたものが多かったように思います。

過激な内容や、ホラーの風味がある、エッジの効いた作品の中にも、家族愛のメッセージが込められているように感じました。

ここしばらくは、「家族愛」や「これからの子育て」、がトレンドなのかもしれませんね!

TITANE

映画の日に鑑賞。4月で一番強烈な作品でした…。

寓話的な側面を感じながら観ると面白いそうです。

奇天烈でやばい映画ですが、愛、あります。

NITRAM

事実をもとに製作されたニュージーランドの映画。

青年がいかにして事件を起こしてしまったかを追っていくストーリー。

家族のコミュニケーシに関する学びが得られます。

ファンタスティックビースト1

USJに行く前、テンションを上げるために鑑賞。

意外とダークで面白いです。

ファンタスティックビースト2

USJでハリーポッターライドに並んでいる間に鑑賞笑

とても贅沢な待ち時間になりました。1よりもダーク度強め。

20センチュリーウーマン

カモンカモン」を観る前に、同じ監督の作品を予習するために鑑賞。

彼は家族愛を描きたがる。その理由は…↑↑↑

ヒッチャー

「しつこさ」も怖さであると、強く実感しました。

あっさりした、爽やかな人でありたい。

ザ・ブルード/怒りのメタファー

クローネンバーグ作品。ねっちょりしたキモに演出が味わえます。

サブスク(ゾンプラ観放題)は貴重です。

英雄の証明

イランの国の出来事なのに、とても共感できます。サクッと逮捕されるのも驚き。

クローネンバーグに挟まれたことで、少し物足りなく感じる結果に…。

スキャナーズ

クローネンバーグの代表作。

クローネンバーグの映画にしては、とてもわかりやすく、アドベンチャーで観やすい作品。

こちらもゾンプラで観られます!ゲートウェイにうってつけ!!

mid’90s

ミニシアターで見逃した作品がゾンプラに追加されていた。待望の鑑賞。

本物のスケーター少年たちの魅せる演技に注目やで。ストツー懐かしい。

クリード炎の宿敵

ロッキー時代はまだ、ソ連だったのですね。

オールドファンにはたまらない面白さでした。これも家族愛あります。

ナイトオブザリビングデッド

いわゆる「ゾンビもの」の元祖といえる作品。

めちゃんこ面白いです。近々リバイバル上映があるようです。

ハッチング-孵化-

フィンランドからホラーの贈り物が届きました。

ヒロインとクリーチャーの可愛さだけでなく、考察しがいのある作品なので、ぜひ記事をご覧ください↑↑↑

別離

「クレイマークレイマー」のしんどいところをぎゅっとしたような作品。

「英雄の証明」と同じ監督の過去作。私はこちらの方が好きです。

パターソン

ジムジャームッシュにしては、ストーリーに繋がりのある作品。

かなり見やすくおすすめです。アダムドライバーが作中で使用するグッズをブログでたくさん紹介しています↑↑↑

ジョゼと虎と魚たち

観たことないと思ってたら、観たことありました。

差別的な発言が多く、今の時代の素晴らしさを、逆に感じられる作品。

池脇千鶴が虎にビビるシーンがとてつもなく可愛いです。

映画ドラえもん創世日記

フォロワーさまがおすすめしていたため鑑賞。のび太が地球を作る話。

この映画を観れば「2001年宇宙の旅」が理解しやすくなります。

カモンカモン

ホアキンフェニックスがJOKER後初の映画主演となり期待していた映画。

まさにこれからの家族とは、育児とは、を問う作品。

名作です

きっと悪魔が

今の私には少し難しかったです…。

これから観られる人のために予習ページを作成しましたのでぜひご覧ください↑↑↑

はちどり

韓国映画といえば、極上のスリル、派手なアクション、コミカルな演出、あたりに定評がありますが、この作品には皆無。

でも面白い。韓国映画にあらたな風が。

仄暗い水の底から

何度か観ていますが、改めて鑑賞。

いいホラーですね。今見返すと、悪霊過ぎました笑

貞子より怖い。

アンラッキーセックスまたはいかれたポルノ

いろいろな意味で強烈な映画でした。

4月の締めくくりにふさわしかったかも笑

4月の新作BEST3

最後にベスト3を発表します!!

1 カモンカモン

「これからしばらくは『家族愛』『こどもとの関り』がテーマかもな」と強く感じた作品。

音楽も、白黒の映像も最高です。映画は記録!ノーマン君の素晴らしい演技を残せたことに感謝。

2 TITANE

強烈な内容!鑑賞後は開いた口が塞がりませんでした。

前半と後半で味わいが大きく変わる点も見ごたえたっぷり。キツイけど感動する。不思議な映画です。

3 ハッチング‐孵化‐

フィンランドはサウナだけじゃないですね…。ミッドサマーのような心地になれました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

やはり、家族テーマの作品が多く、子役の活躍が目立っていますね。5月も楽しみです!!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました