モーガンフリーマン以来の名優?

映画

mid90s」を鑑賞しました。

青春と懐古。90年代への愛がたっぷり詰まった映画です。

とても気になる俳優を見つけました。

見どころと共にお伝えします。

 

結論

90年代に青春を過ごしたあなたへ

出会いと発見と興奮と失敗の青春時代がエモすぎる

ナケル・スミスのクールで優しい演技に注目

はじめに

「mid90s」は2020年のアメリカ映画です。

世界中の映画好きから注目の的となっているA24スタジオ作品です。

1990 年代半ばのロサンゼルス。13 歳のスティーヴィーは兄のイアン、母のダブニーと暮らしている。小柄なスティーヴィーは力の強い兄に全く歯が立 たず、早く大きくなって彼を見返してやりたいと願っていた。
そんなある日、街のスケートボード・ショップを訪れたスティーヴィーは、店に出入りする少年たちと知り合う。彼らは驚くほど自由でかっこよく、スティーヴィーは憧れのような気持ちで、そのグループに近付こうとする…。
https://www.amazon.co.jp/mid90s

とてもいい作品です。終わり方も時間も、少し古い雰囲気の映像も最高でした。

それでは見どころを解説しましょう!

90年代に青春を過ごしたあなたへ

スーファミ、ストツー、ミュータントタートルズ、ヒップホップ、エアジョーダン…。

めちゃくちゃ懐かしい人、いらっしゃるのではないでしょうか。

私は90年代まだ幼かったので、スーファミやタートルズは非常に懐かしかったです。それだけで胸が詰まります。

出会いと発見と興奮と失敗の青春時代がエモすぎる

青春時代に少し背伸びして、危ない目にあったこと、ございませんか?

私はありますね…。

「あの日、あの時、あの場所で、あんなことしなければよかったなあ。」

と、思い出すと少し恥ずかしくなるような失敗や後悔。

でも美しく、輝いていた日々。

そんな日々を思い出させてくれます。

むしろ、絶対思い出してしまうので、青春時代を何があっても振り返りたくない人は見ない方がいいです笑

ナケル・スミスのクールで優しい演技に注目

画像1

ナケル・スミス」めっちゃかっこいいです!

ナケル・スミス」はスケートボーダーでもあり、俳優でもあり、ラッパーでもあり、デザイナーでもあります。

1つのことに縛られない点、非常に今風ですね。

しかし、映画での演技、とてもよかったです!!

心優しく、クールで、懐の深い兄貴分のような役を見事に演じています。

それはさながら、「ショーシャンクの空に」のモーガンフリーマンのようでした。言いすぎてないです。本当にそう思います。

彼が映画にまた出る機会があれば、絶対観たいです。心を持っていかれました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

その他にもたくさんスケートボーダーが出ています。

主演のサニー・スリッチもとても素敵ですよ♬

こちらの作品はAmazon Prime Videoで観ることもできます。

 

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました