「ビッグ・リボウスキ」に唯一出演した日本人が意外すぎる…!

映画

敷物の恨み、はらさでおくべきか…!

映画ビッグ・リボウスキを鑑賞しました。

コーエン兄弟監督作品で、コミカルながら、味わい深い独特の雰囲気を楽しめます。

ダニー
ダニー

実はすごく人気のある作品なんだよね??

管理人
管理人

その通り!一部でカルト的な人気のある作品だよ。

今回の記事では、「ビッグ・リボウスキ」の見どころと映画がより楽しくなるようなトリビアをお伝えします!

唯一出演した意外な日本人についても解説しちゃいます!

 



STORY

ジェフ”ザ・デュード”リボウスキは無職で気ままに暮らすことを願っているが、同姓同名の人物と間違えられ、ボーリング仲間たちと一緒に名前を晴らそうと乗り出す。ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン、ジュリアン・ムーア、スティーヴ・ブシェミ、フィリップ・シーモア・ホフマン・ジョン・タートゥーロ共演のカルトヒット作。

Amazon Prime Videoより引用

見応えのあるシャレコメ

「ビッグ・リボウスキ」は、オシャレなコメディといった雰囲気の作品です。

別に、登場人物がグッドルッキングな訳ではないのですが、セリフの流れや所々グッとくるカットが差し込まれます。

また、大筋として、事件の真相に迫っていく構成ではあるものの、別に、真相がハッキリしなくてもいいじゃん。と思えるような内容です。

こういうちょうどいい映画ってないんですよね〜。

コミカルながらどこかカッコよくて見ごたえがある。

デヴィット・フィンチャーやタランティーノ作品の雰囲気に近いです。

「レザボアドッグス」とか、「ファイトクラブ」が好きな人は絶対好きですよ。

ファーゴとの共通点

コーエン兄弟が監督したものの中で、最も有名だといえるのが、「ファーゴ」でしょう。

今作は、「ファーゴ」と、いくつか共通点がございます。

スティーブ・ブシェミ

まずは、変な顔の男、スティーブ・ブシェミが主要人物として出演している点です。

今作ではあまり喋りませんが、いい演技です。

私はこっちの役の方が好き。

狂言誘拐

これも同じですね。

コーエン兄弟は、かつて二人で協力して狂言誘拐を企てたことでもあるのでしょうか?笑

 



チェンソーマンパロディ

今回かなり楽しみにしていたポイントです。

「ビッグ・リボウスキ」は、大人気アニメ「チェンソーマン」のOPパロディ映画のひとつです。

ジーザスというキャラ(サムネ紫の男)が、ボーリングの球を布で擦る独特の動きが、パロディされています。

28分頃でした。短いし、ストーリーに全く関係ないのでお見逃しなく笑

 



ドクタースリープでのオマージュ

「ビッグ・リボウスキ」は、「ドクタースリープ」でオマージュされています。

デュードが殴られて、意識を失う中、夢の中で、空を飛ぶシーンがあります。

あのシーンを、「ドクタースリープ」では、相手の意識の中へ入っていくシーンでオマージュしています。

かなりそっくりです!

あのシャツは何?

デュードが、リボウスキ宅を訪ねる際に、かなり印象的なシャツを着ています。

こちらです。

なんと、「別当薫」という日本の野球選手のイラストがプリントされたもののようです。

球界の紳士として人気を博した名選手ですが、それがなぜ「ビッグ・リボウスキ」に…。面白い謎です笑

唯一出演した日本人が、昔の野球選手。しかもTシャツ。

なんとも面白い。

ちなみにこちらのシャツはジェフ・ブリッジスの私物だそうで、他にも2本の作品で着用しています。

いろいろなんでやねん!笑

 



ムスコはジョンソン

日本では男性の一物のことを”ムスコ”と呼びますよね笑

アメリカでは”ジョンソン”と呼ぶらしいですよ。

「ビッグ・リボウスキ」では、何度も”ジョンソン”を切られかけるので、繰り返し”ジョンソン”の呼称を確認できました笑

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「ビッグ・リボウスキ」の見どころとトリビアをお伝えしました。
デビッド・フィンチャーや、タランティーノが好きな人には特にオススメしたい作品です。

ダニー
ダニー

気楽に観られそうだね!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました