変な顔inUSA

映画

「FARGO」という映画を観た感想と気づきと見どころをさくっと解説します。1分で読めます。

 



FARGOはアメリカ映画です。1980年代に実際に起こった事件を基にした映画です。狂言誘拐の実行をしたことを発端に、大きな事件へ発展していくというストーリーです。

事実とは思えないほど、ドラマチックで、いろいろな出来事が起こり、見ごたえたっぷりです。

テンポもよいし、アメリカの地方の暮らしやしがらみがよくわかって面白いです。

さて、タイトル回収です。

劇中、刑事が容疑者の見た目を人に聞くと

「変な顔だったわ」

「全体的に変な顔だった」

と答えていました。

その方はスティーヴ・ブシェミ

この顔が変な顔と言われうる顔だそうです…。

アメリカでは…。

日本の俳優だと滝藤賢一とか?(ファンの人ごめんなさい)

最後までお読みいただきありがとうございます!

アメリカの素朴なカルチャーわかるのって面白いですよね。

イケてるやつらinUSA
ブックスマートという映画を観て疑問に感じた。アメリカのスクールカーストっていったい何なのか。

こちらもご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました