「MEN 同じ顔の男たち」徹底考察!衝撃的なあのシーンの理由は…?

ホラー映画

あまりにも不愉快な手段で、彼女は傷つけられた。

MEN 同じ顔の男たちを鑑賞しました。

「ヘレディタリー」「ミッドサマー」のA24と、「エクス・マキナ」で第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞した、アレックス・ガーランド監督がタッグを組んだ作品です。

ダニー
ダニー

ホラー好きとしては、観るっきゃないね!!

管理人
管理人

というわけで、封切の12/9に観てまいりました。

今回は、
前半では、ネタバレなしの見どころ解説。
後半では、ネタバレを含んだストーリーの考察をお届けします!

 



STORY

夫の死を目の前で目撃してしまったハーパー(ジェシー・バックリー)は
心の傷を癒すため、イギリスの田舎街を訪れる。
そこで待っていたのは
豪華なカントリーハウスの管理人ジェフリー(ロリー・キニア)。
ハーパーが街へ出かけると少年、牧師、そして警察官など
出会う男たちが
管理人のジェフリーと全く同じ顔であることに気づく。
街に住む同じ顔の男たち、廃トンネルからついてくる謎の影、
木から大量に落ちるりんご、
そしてフラッシュバックする夫の死。
不穏な出来事が連鎖し、
“得体の知れない恐怖”が徐々に正体を現し始めるー。

公式サイトより引用

ネタバレなし解説

ここからは二つ、ネタバレなし解説をお届けします。

2022年No.1?

今年ももう少しで終わりとなりますが、私は今作がある一点においてNo.1だったかもしれません。

それは、スプラッターシーンです。

終盤のあるシーンは、声が出そうになるほど過激でした。

スプラッター好きは絶対観にいくべきです!

というか、この映画は、そのあたりも含めて、特撮がかなり見事です。

トンネル

予告で流れるトンネルのシーン。

序盤に出てくるのですが、めっちゃ不気味です。

不気味ながら、どこか幻想的で味わい深く、ウットリとする美しさもあります。

ゾクゾクしますよ…!

管理人
管理人

それではここからネタバレあり解説です!

ネタバレあり解説

ここから先は、ネタバレありの解説です。

 



寄生獣 進撃の巨人

今作では、裸の男が繰り返し登場します。

ボーっと立ってこちらを見ているだけの裸の男。

この着想を、監督は「進撃の巨人」を観て得たそうです。

インタビューの中で答えています。

また、先述のスプラッターシーンは、手のひらから肘まで、包丁で切り裂かれるものになります。

この後の腕の見た目が「寄生獣」に出てくる後藤そっくりなのです。

by エムほがら

日本のアニメやコミックがかなりお好きなのでしょうね!!

受動的攻撃

主人公の死んだ夫は、主人公を言葉による脅しや、態度で攻撃していました。

最後の引き金は手を出すことでしたが、主人公を長らく苦しめたのは、言葉や態度による攻撃で、直接的な肉体への加害ではありません

「君のせいで僕は自殺をする」というのが正にそうです。

直接危害を加えることなく、攻撃するこの行動を、受動的攻撃、英語ではパッシブ・アグレッシブ(passive aggressive)と呼びます。

「MEN 同じ顔の男たち」に出てくる同じ顔の男たちもまた、遠くから見ているだけ、嫌な言葉をかけてくるだけというものです。

ラストのシーンもそうです。

何度も気味悪く生まれ変わり、自分が受けた傷をひけらかすようにみせつける。だけ。

主人公の表情がだんだん冷めていくのが滑稽でした。

夫とのうんざりするようなやり取りの日々を表現していたのでしょうね。

グリーンマン

映画で登場する裸の男は”グリーンマン”と呼ばれる存在です。

キリスト教が生まれるもっと前から存在したとされる神話的な、精霊的なものになります。

日本でいうところの”妖怪”とかの類ですね。

そのため、教会の中に、教会ができるもっと昔からあの井戸のようなレリーフがあり、古びた状態で保存されていたわけです。

受胎・妊娠

「MEN 同じ顔の男たち」では、受胎や妊娠を連想させるシーンが何度も登場します。

タンポポの綿毛や、レリーフの女性図穴に落ちるシーン、妊娠した友人などなど…。

ならば、当人である主人公はどうか。

はたして、憎んでいた夫との間に、子どもを受胎しているかでしょうか…。

それは最後までわかりません。

そのあたりを踏まえて観ると、また見え方が変わってきそうですね!

 



今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「MEN 同じ顔の男たち」の見どころを詳しく解説しました!
かなり強烈な作品です。いろいろ余韻にひたれます笑

ダニー
ダニー

お子様は観られないね。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました