【さがす】佐藤二朗なにかしら受賞する説

映画

映画「さがす」をテアトル梅田で鑑賞しました。

後半口開きっぱなしだったかもしれません。

見どころ・感想を解説します!

見どころ・感想

私のホームグラウンドすぎました

大阪で「あるかもな」いう怖さ

佐藤二朗にロックされた

伊東蒼ちゃん旬すぎるから、みなあかん

ラストと、靴下の意味は?誰か教えて

はじめに

「さがす」は2022年の日本映画です。

佐藤二朗・伊東蒼主演のサスペンスドラマ。

大阪・西成を舞台に、佐藤次郎演じる父が行方不明になった謎を「娘の視点」「殺人犯の視点」「父親の視点」それぞれの視点で紐解いていくお話です。

以前紹介したこれらの記事にぜーんぶ出てきます笑

お読みいただければ、新世界や西成の雰囲気がなんとなくわかりますよ。

私のホームグラウンドすぎました

新世界、西成、難波と、あまりにお馴染み深い街過ぎて楽しかったです。

そんな大阪を愛する私が感じたのが…↓↓↓↓↓↓↓↓

大阪で「あるかもな」いう怖さ

劇中で日雇い労働の現場シーンが何度か出てきます。

おそらく「西成労働福祉センター」で得た仕事だと思います。

画像1

以前の建物の老朽による閉鎖・移転に伴い、いろいろあったそうな。

外国人労働者が劇中で放ったセリフが印象的でした。

「あいつは、何かにとりつかれてる目をしてる。ここで働いてると、たまにああいうのに会う…」

私は西成で日雇い労働を経験したことはないですが、

「こんなの有り得ない」「大阪をバカにするな」とは思えない、どこかリアルな雰囲気がありましたね。

ここから先の、

佐藤二朗にロックされた

伊東蒼ちゃん旬すぎるから、みなあかん

ラストと、靴下の意味は?誰か教えて

はブログで解説します!!特に観た方はラストと靴下の意味教えてほしいです…。

佐藤二朗にロックされた

佐藤二朗さん 

私は、コミカルクイズ出しおじさんとしか見ていませんでした。

この映画観たら、めちゃくちゃ変わります。

正直、「JOKER」くらいすごいと思いました。

特に、パートナーとの回想シーンは絶品。

コミカルな彼を好きな人はむしろ見ない方がいいかもしれません。

そういえば、後半で着ていた茶色の革ジャン、シャイニングのジャックの服に似てたなぁ。

伊東蒼ちゃん旬すぎるから、みなあかん

画像2

「空白」や「おかえりモネ」や「湯を沸かすほどの熱い愛」でもグッドな演技を見せた彼女。

本当に今が旬な人だと思います。

特にすごみがあったのは、犯人をチェイスするシーンや、ビラ配りのシーンなど、動きのあるシーンです。リアリティがありすぎます。

切ない役が似合いすぎる。関西弁も非常にいいです。

いつか幸せな役を貰えますように…。

ラストと、靴下の意味は?誰か教えて

こちら、ややネタバレを含みますので、ご注意ください。

最後の父娘でラリーするシーン。

失踪した朝に落ちていた白い靴下。

この2つのシーンの真意が私にはわかりませんでした(・_・)

どなたかわかる方がおられましたらコメントやSNSで教えてください。

最後までお読みいただきありがとうございます!

またいい映画に出会えました。先日の「ベイビーわるきゅーれ」といい、日本に新しい映画の風が吹いてきそうですね。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました