大阪@DEEP 耐えられるかな「新開筋商店街」

大阪

大阪のDEEPなスポットを紹介するシリーズです。

 



今回は天王寺・阿倍野エリアと西成をつなぐ魅惑のロード「新開筋商店街」です。

ブログでは現地で撮ってきた珍しい写真を紹介します。

結論

・レトロ!昭和が過ぎる商店街!!

・一歩それるとそこは色町

・だからこそ結界が(少しオカルト)

 



はじめに

新開筋商店街(しんかいすじしょうてんがい)は大阪の天王寺・阿倍野エリアと西成を結ぶように走る商店街です。

気づいたら動物園前新世界へ着いている、非常に歩きがいのある商店街です。

・レトロ!昭和が過ぎる商店街!!

画像1

私が知る限り、最もレトロ色が強い商店街です。

カラオケなのか立ち飲みなのかスナックなのかよくわからないお店。

チキンカツが安いレストラン。

見たことないブランドしか置いてない靴屋。

最高です。

・一歩それるとそこは色町

画像2

「飛田新地」関西に住む男性なら一度は聞いたことがあるでしょう。

写真のゲートをくぐればそこは夢の街道。

強い意志を持って立ち寄らないもよし、社会勉強に散歩するもよし、目の保養に行くもよし。

怖い人がいることもあるので、歩きスマホだけはやめましょう。

飛田新地の秘密はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

・だからこそ結界が(少しオカルト)

そんな場所だからこそ、結界の様なものがあります。

商店街と色町のちょうど間に。

ブログで写真を公開しています。

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回もDEEP。大阪に来たなら絶対行くべきです。

ディズニー行ってピーターパン乗らないくらいには損です笑

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました