適材適所すぎる映画

映画

 



レッドライト」を鑑賞しました。

デニーロマラソン4本目!

 

はじめに

科学者のマーガレット(シガーニー・ウィーヴァー)とトム( キリアン・マーフィ)は、超常現象の科学的解明の研究に没頭していた。そんなある日、30年前に引退したはずの超能力者サイモン(ロバート・デ・ニーロ)が復帰するというニュースが世間を騒がせる。マーガレットはその昔、サイモンの超能力のうそを暴くため彼に挑んだ経験があり……。https://movies.yahoo.co.jp/movie/343964/

結構珍しい映画でした。超能力を真っ向から疑ってかかる側の映画です。逆はよくありますがね。

それなのに、少し不気味で、ちょっとホラーな風味すらあります。

それでは、クリティカルに見どころを解説します。

デニーロだからわからない

超能力は本当にあるのか」を真剣に考え抜く映画です。

すなわち、観ている私たちに「本当にあるかも」とどこまで思わせるかが大事。

それがよくできています。なぜなら「デニーロだから」!笑

デニーロが演じることによって胡散臭さが軽減されています。これ、ビルマーレイだったら、コメディですよ~笑

シガニー・ウィーバーは背が高い

画像1

今作ではキリアン・マーフィーと並んで歩くシーンが何度かあります。彼よりもはるかに大きいです。

調べたところシガニーウィーバーは身長が182cmあるそうです!

シガニーウィーバーと言えば、「エイリアン」「ゴーストバスターズ」の印象が強いですよね。考えてみれば、どちらも人外のエイリアンやゴーストと並ぶことが多いので、小さく見えたのかも笑

画像2

「エイリアン」のクルーと並ぶと大きいのがよくわかりますね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

デニーロもシガニーウィーバーもですが、キリアンマーフィーもいい。キャスティングが非常にいいです。適材適所すぎる。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 お仕事のご依頼はこちらから↓

  クラウドソーシング「ランサーズ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました