ビバ!これぞオカルト!「オカルトの森へようこそ」

映画

オカルトの森へようこそ」を鑑賞しました。

現世の者ではない、異界の者がはびこる祟りの森。

映画撮影クルーが繰り広げる、疾走感抜群のオカルトアドベンチャー。

同日に超本格派SFスリラー「NOPE」が公開され、ちょっとなりを潜めていますが、古き良きオカルトの世界を味わえる楽しい映画です。

管理人
管理人

今回の記事では、「オカルトの森へようこそ」の見どころをネタバレなしでご紹介します!

STORY

ホラー映画監督の黒石光司(白石晃士)は助監督の市川美保(堀田真由)を引き連れ、実録映画の撮影のために山奥の家を訪れる。そこには黒石の映画のファンだという、精神錯乱気味の美女・三好麻里亜(筧美和子)がいた。彼女は必死に訴える、「私が体験した出来事は、監督の映画の内容そのものなの」と。そして不気味な麻里亜の家で、黒石のカメラが思いもよらぬ現象を捉え始め、事態はより恐ろしく、不可解で危険な方向へと猛スピードで向かっていく。

https://movies.kadokawa.co.jp/okamori/onair/

最新のPOV

今作は「POVの最新型にして、現時点での最高峰」と表されています。

POVとは”Pointo Of View”の略で、直訳すると、”主観視点”という意味です。

ゲームなどでよくある、自分視点で進んでいく映像です。

「オカルトの森へようこそ」では、POVによって、臨場感が増しております。

本当に自分も一緒に同行しているかのようです。

また、堀田真由さん演じる助監督市川が、すぐそばにいる気分を感じられるので、恐いのに嬉しかったです笑

注目キャスト

「オカルトの森へようこそ」はキャスティングもとても魅力的でした。

宇野祥平

「江野翔平」という名前で出演しています。

ほぼ同じ名前だし、何度か劇中で白石監督が宇野さんって呼んでないかな?笑

めちゃくちゃ頼りになる存在です。野生の勘と経験で、化け物や狂人に立ち向かうしせいに惚れ惚れします。

「ビリーバーズ」の怪演も素晴らしかったですが、こっちの宇野さんの方が断然仲良くなりたいです笑

佐々木みゆ

万引き家族」で「ゆり」を演じた佐々木みゆさんが、大きくなって出演しています。

カンヌ受賞作品に出演した子役が出ているというのは、なかなか貴重ですよね。

相変わらずの愛らしさで、オカルトに一輪の花を添えていました。

堀田真由&筧美和子

今作の2大ヒロインです。

2人ともオカルト作品らしさ全開の演技を披露していました。

片やタフな助監督、片や憑き物女。違和感ゼロです。

見事な演技をご堪能ください!

オカルト大盛り!

「オカルトの森へようこそ」は、オカルトカルチャーがてんこ盛りでした。

そこに愛を感じます

宇宙人、異世界、カルト宗教、霊能力者、スプラッター…

オカルト好きはにやにやしながら観てしまうこと請け合いです。

私はそうでした笑

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「オカルトの森へようこそ」、非常におすすめです。
「NOPE」と公開が被ったことが悔やまれますが、オカルティズムをくすぐる楽しい映画でした。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました