IMAX鑑賞は向き不向きがある?おすすめ映画は??

映画

映画館で「IMAX」という単語を耳にしたことはございますでしょうか。

映画のチケットを購入する際に「IMAX吹替版」「IMAX字幕版」などを目にしたこともあるのではないかと思います。

管理人
管理人

今回の記事では、IMAXで、まだ観たことない人や、興味はあるけど、損したくない人に向けて、IMAX鑑賞の際に押さえておきたい4つのポイントを解説します!

はじめに ~IMAXって何?どう違うの?~

IMAXと通常の違いについて説明しておきます。

簡単にいうと

スクリーンが通常よりかなり大きく、大迫力

かつ鮮明な映像に加え、ダイナミックな音響で、臨場感たっぷりに楽しむことができるスクリーンということです。

IMAX用のカメラで撮影する映画監督もいます。

もう少し具体的に解説を補足しておきましょう。

いずれもhttps://109cinemas.net/imax/about.htmlより引用しております。

明るく鮮明、驚くほどの高品質映像

2台のデジタルプロジェクターの同時使用やリアルタイムの映像調節など、独創的なテクノロジーで驚くほど明るく鮮明な映像を実現。2D作品も3D作品も、これまでにない美しさと臨場感で迫ってきます。

理想のクリアサウンドをすべての座席で

独立した5つの音声チャンネルを持つ専用スピーカーや高度なチューニング・システムによって精密なサウンド調整を実施。シアター内のどのシートに座っても、理想的にコントロールされたクリアなサウンドが満喫できます。

空間全体で生み出す映画との一体感

床から天井、左右の壁いっぱいに広がる大型スクリーンを通常より客席に近い場所に設置するなど、シアターの空間全体をIMAX®仕様にカスタマイズ。これまでにない映画との一体感をもたらします。

実際に観てみた

私は月に何本も映画を観にいくのですが、実は先日観にいった「トップガン・マーヴェリック」が初めてのIMAXでした。

そこで感じたポイントを踏まえまして、ここから押さえておくべきポイントを解説します!

通常料金より高い

まず、悩ましいポイントとして、料金が通常よりも高いです。

私が行きつけているTOHOシネマズなんばでは+500円かかります。

少し安いところでも、+400円は乗っかってきます。

ストーリーに何一つ違いはございませんので、これを安いとみるか、高いとみるかは、個々によりますね。

とはいえ、慎重に選びたいし、できれば損したくないですよね。

その為の判断材料として下記をご参考いただければと思います。

作品によって向き不向きがある

映画好きの芸能人として著名な、「宇多丸」さんがおっしゃってたのですが、IMAXの大画面が、余計に感じる場合もあるそうです。

IMAXは正方形に近いような画面サイズです。

そのため、没入感を得られやすいというメリットはありますが、いかんせん、視野を広げて映画を観なければなりません。

スピード感や臨場感を味わいたい映画向き

スピード感や臨場感がある映画(トップガン・マーヴェリックやスターウォーズなど)はかなり向いているように思います。

一緒にコックピットにいるような、そんな臨場感を味わえました。

ノーラン作品も超おすすめ

インターステラー、ダークナイト、インセプション、TENETのクリストファー・ノーラン監督

彼はIMAX専用カメラで映画を撮影しています。

次回作は、私も必ずIMAXで鑑賞するつもりです!

インセプションのIMAX上映、観てみたいなあ。

バトルや、引きの映像を魅せる映画は不向き?

細かな動きの多いバトルアクションものや、引きの映像で多くの情報を伝えようとする映画(エターナルズやDUNE)には不向きなのかもしれません。

範囲が広すぎて、視覚で情報をキャッチしきることができないからです。とっても疲れそう笑

またせっかくのIMAXなのに、「ただの余白」みたいになっちゃうパターンもあるようです。

なるべく高めの座席がおすすめ

上記の通り、スクリーンが正方形に近く、地面から天井までスクリーンになっているケースが多いです。

そのため、前列の座席が視界に入ったり、画面の上を観るのがかなり辛かったりするので、前の方の座席はお勧めしません(私はD列で、どちらも弊害もありました…泣)

なるべく上段の座席か、もしくはリクライニング寝そべることができる座席を選択することをお勧めします。

意外と音がいい

最後のポイントです!

私は実際に鑑賞するまで、「IMAXはスクリーンがデカくてキレイ」という印象しか持っていませんでした。

しかし、最も驚いたことが、音質です。

「トップガン・マーヴェリック」では、冒頭の飛行シーンから、ジェット機が近くを飛んでいるような、ゾクッとするほどの音響を味わうことができました。

映像よりも、あの音をもう一度味わいたいほどです。

そういった点では、「ボヘミアンラプソディ」のような、音楽系の映画もIMAX向けかもしれません。近日公開の中では「ELVIS」でしょうか。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

IMAXで映画を鑑賞する際に、押さえておきたい4つのポイントを解説しました。大きさの影響で、意外と鑑賞作品や条件を選ぶ必要があるスクリーンです。音質が抜群ですので、音楽をテーマにした作品も合いそうです。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました