「THE FIRST SLAM DUNK」タイトル“FIRST”の真の意味

アニメ映画

意外や意外。

新鮮な目線で味わう山王戦と、

彼のドラマ。

※この記事はネタバレを含んだ内容となっておりますので、未鑑賞の方はご注意ください!

映画THE FIRST SLAM DUNKを鑑賞しました。

私はスラムダンクが大好きです。

原作コミックスは全巻所有していますし、これまで何度も読みました。

今回の鑑賞に備えて、先日発売されたジャンプのスラムダンク特別版も購入しました。

ダニー
ダニー

ところで、なんで”FIRST”なの???

管理人
管理人

いい質問です!

今回の記事では、スラムダンク大好きな私が、「THE FIRST SLAM DUNK」の感想や見どころと、

タイトルの”FIRST”に関する考察をお伝えします。

ここから先はネタバレを含んだ記事となりますので、ご注意ください。

 



 

STORY

大筋は、スラムダンクの原作最終章となる、「山王戦」となります。

しかし、今回の映画では全く新しいストーリーが、ある登場人物の視点で描かれているのです。

それをここから紹介します!

その人物とは…👇👇

主人公は…

主人公は2年生の”宮城リョータ”です。

原作では主要メンバー5人の中で、ストーリー薄めの、やや便利なキャラクターである立ち位置の彼。

しかし、今作は、”宮城リョータ”目線で山王戦を味わえるとともに、彼自身の過去についても詳しく知ることができます。

宮城リョータ”の家族ドラマを含んだ少年期や、三井寿との喧嘩の理由、入院の理由などをかなり具体的に知ることができました。

オールドファンとしては非常に面白かったです!

また、”宮城リョータ”が主人公であるという点がタイトルの”FIRST”に大きく関係しているのです。

それはまた後程解説いたします。

 



 

映画のみどころ

ここからは私が感じた「THE FIRST SLAM DUNK」のみどころをお伝えします。

管理人
管理人

原作マニアならではのマニアックな視点も。

登場人物の大きさがよくわかる

登場人物の身長や体型がよくわかりました。

河田のガタイの凄まじさや、花道の肩幅のガッチリ感がよく表れていました。

あと、安西監督のデカさも面白いです笑

 



声に違和感なし

これは私がアニメのスラムダンクを観ていないのも理由のひとつかもしれませんが、声に違和感はほとんど感じなかったです。

よくマッチしていたように思います。

特に桜木の声に違和感を感じなかったのはすごいなぁ。(木村昴さんが演じています。ジャイアンの人)

音楽がカッコいい

音楽が最高にカッコよかったです。

特にOP。痺れます。

井上雄彦さんのイラストとともに、The Birthdayの「LOVE ROCKETS」がかかるOP。

心臓がバクバクなりました。

山王戦をアニメで観られる喜び

試合中の画が非常にカッコよかったです。

原作の試合をそのまま映像にしたかのような美しさ。

オールドファンにはたまりません。

やっと山王戦を映像で観られたという感動を味わえます。

 



メガネ君のシャツ

メガネ君こと副キャプテン小暮のシャツも健在でした。

短いシーンですので、お見逃しなく!

魚住の”かつらむき”

コンプラの面で、割と気にしていた魚住の”かつらむき”

こちらは残念ながらカットとなっていました笑

桜木の”机乗り”と”ジャージ引き”はありましたが。

 



初見ではハードル高め?

私はスラムダンクのストーリーを網羅しておりますので、最後まで楽しむことができましたが、今作は初めて観る人には少々ハードルが高いかと思われます。

登場人物の関係性や、名前すらも、キチンと紹介がないからです。

流川と桜木の不仲や、三井のこれまでなど、全く知らない人は混乱することでしょう。

しっかり楽しみたい人は、間違いなく全巻読んでいったほうがいいです。

つまり、「THE FIRST SLAM DUNK」の“FIRST”は、初めて人向けという意味ではございません。

 



タイトル”FIRST”の理由

タイトル”FIRST”の理由は、続編が作られるからだという説もございますが、私は主人公が”宮城リョータ”であることから、以下の説を推したいと思います。

宮城リョータ”はPG(ポイントガード)というポジションです。

バスケットでは、ポジションを番号で表します。

1番  ポイントガード
2番  シューティングガード
3番  スモールフォワード
4番  パワーフォワード
5番  センター

といった感じです。

ポイントガードを1番と表すことから、今作では”宮城リョータ”の物語となっていたのではないでしょうか。

もし、続編があり、タイトルが「THE SECOND SLAM DUNK」であるとすれば、三井寿が主人公のストーリーになる可能性が高いですね!

そうなるともう、これはファンとしては絶対観なあかん訳です笑

要チェックや!!

まだまだ忙しくなりそうやで!

 



今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

ダニー
ダニー

そういう意味のタイトルだったんだね!

管理人
管理人

THE FIRST SLAM DUNK」に関する情報をお伝えしました!
スラムダンクファンであれば、楽しめること間違いなし!!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/bit0tabi
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/bit0tabi/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/bit0tabi/
noteはこちら
https://note.com/bit0tabi

 



コメント

  1. きくたろー より:

    タイトルの理由は井上先生が公式で発信されています。
    以前からのファンの人もスラムダンク知らない人達にとっても初めてのスラムダンクという意味を込めてるとのことです。

    PGの1番も含まれてるかどうかはわかりませんが。

    私個人の憶測ですがスラムダンクの映画は今回で最初で最後かなと思ってます。

    The Second 〜は
    まずあり得ないかなと思ってます。

    • コメントありがとうございます。
      「初めての~」の意味を込められているんですね。
      確かに、これを機に、漫画を読み始めた人も多いそうですもんね。
      流石は井上先生といった感じです。
      貴重なご意見をありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました