個性+個性=デフォルメ

読書

青春スポーツ漫画の金字塔、スラムダンクに豆知識。タイトル回収まで、90秒で読めます。

スラムダンクを読み返している。

皆さん、赤木キャプテンをご存知だろうか。

身長は190cmを超え、県内屈指の名センター。湘北を牽引する、超頼れるキャプテンさ。

彼は見た目がウホっているので、ゴリラと揶揄されることがよくある。

ゴリ、ゴリラダンク、好きな食べ物はどうせバナナ…、などなど。

スラムダンクはわりと真面目なスポーツ漫画なのだが、笑いもたくさん。

また、キャラクターがかわいく小さくデフォルメして描かれることがしばしばある。

デフォルメ時、赤木は顔の部分をモロゴリに描かれることが多いのだが、その記念すべき第一回、初ゴリ顔はどんなシーンか。皆さん、ご存知だろうか。

ここで、タイトル回収です。

ずばり、赤木がゴリラデフォルメされたのは、なんと、

初めての陵南戦、試合後に魚住と握手をするシーンからなのである。

魚住はこれまたウホッたタイプの2m男で、陵南のキャプテンなのだ。

ゴリーラな2人が近づき、個性が合わさると、「ここだ!」ってな感じで、コミカルなデフォルメで描かれ、ユニークさに拍車がかかった訳ですな。もう、赤木はゴリラであると、読者も作者も、万人が認めた瞬間となったわけです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ちなみに9巻まで読み返して、赤木のセリフで面白かったのは

「やめろ、小暮!かんけーねー話は!!ぶっ〇すぞ」

です。初期は赤木が結構ボケるからいいですね。

note、Twitter、Instagramもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました