ポップコーン論争

映画

映画館でポップコーンを食べるべきか否か。答えだします。

結論

①睡魔から守ってくれる

②本当に集中できているかは怪しいところ

③ポップコーンは劇場を守る支援になる

以上3点!解説していきましょう!

①睡魔から守ってくれる

せっかく料金を払ったのに、睡魔に負けて眠ってしまった経験、ありますよね。

ポップコーンを定期的に口に運ぶことで、咀嚼運動となり、眠りを妨げる効果が期待できます。

②本当に集中できているかは怪しいところ

眠気は妨げますが、集中して観られているかは怪しいところです。

ガムを運動中食べるとよいという説がありますが、ガムと違って、ポップコーンは「食べよう」「口にいれよう」「今は静かなシーンだからやめとこう」「このシーンが終わったら食べよう」など、余計なことを考えてしまいがち。

わずかな思考ではありますが、映画の1秒も無駄にしたくないあなたには向かないかもしれません。

③ポップコーンは劇場を守る支援になる

ポップコーンの売り上げは、配給会社や映画製作者の懐には入りません。

すべてが映画館の売り上げとなります。

少しお値段もカロリーも、お高いポップコーンではありますが、映画館を守るという信念に基づけば買いやすくなるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたはキャラメル派?塩派?私はキャラメル派です。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました