12月の朝なのにやけに明るいなと思ったら3時間も寝坊して遅刻した話

暮らし

タイトルですべてを物語っていますが、30代社会人のクセにシンプル寝坊でガッツリ遅刻したお話です。

遅刻した時の行動のレポートと、

戒めの念を込めて、なぜ寝坊したのか考察してみます。

はじめに

私は現在32歳です。

コロナを機に転職し、半年ほどが経過しました。

出勤は8時半、起きたのは8時50分。起きた時点ですでに遅刻。

いつもは6時に起きてます。

職場まで電車と徒歩を合わせて1時間ほど。

もうぐうの音もでない チ ・ コ ・ ク  でした。

起きてから私が取った行動

1 陽の光に驚く

2 歯を磨く

3 お水を飲む

4 服を着替える

5 家を出る (ここまでで5~10分)

6 歩きながら職場へ電話

7 電車で勉強(あまり集中できてない)

8 職場で謝罪

9 勤務(いっぱい寝たからテンションに反して身体は元気)

なぜ寝坊したか考察してみる

画像1

結論、目覚ましをかけ忘れたからなのですが、ではなぜかけ忘れたのか

それは、寝る前にいつもと違う行動をとってしまったからです。

新しい寝具が届き、それをウキウキでセッティングしたことにより、かけ忘れたのだと思います。

物を無くしたり、忘れたりした時も、いつものルーティンと違う行動をとったり、違う手順で物事を進めたりすることが要因あることが多いのです。

今後は、いつもと違う行動をとる時も、大事なことを忘れていないか一旦振り返る習慣をつけます。

怒られなかったのか?

結論から言うと、怒られませんでした。

私は真面目ながらも、明るいタイプです。

職場では他人を誉めたり、相手が得意に話している時に反応したりして心理的に安心できる関係づくりを心掛けているつもりです。

自分からジョークを言うことも多いです。

今回の謝罪も、はじめは至って真面目に。徐々に「あんなに寝てしまうとは思わず、心底驚きました」と笑顔を交えて伝えるようにしました。

大したことないけどカッコ悪い系のミスの時は、なるべく惨めにならず、明るくカラッといくことが大切です。

プライドは捨てましょう。

最終的には笑顔で「それだけ寝られるのは若い証拠だよ」と言ってもらえました。

帰る前にも再び「今日は本当に申し訳ございませんでした」と全体的に伝えると「もう忘れてたのに笑」と言われました。

ホッとしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

寝坊した時って寝起きで信じられないほど頭回転しますよね。

明るく仲良く、元気よく。そして爽やかに。これが何より大切です。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123



コメント

タイトルとURLをコピーしました