働かざる者は戦いを強いられる

映画

ナウシカの漫画版を読んでいます。

映画では分かりづらい、細かな設定についてまとめます。

1分で読めます。

はじめに

よりよく理解するために、漫画版を購入しました。

今こそ、アニメや漫画について知っておきたいからです↓↓↓↓↓↓↓↓

現在3巻まで読了しました。

映画を何度も観たことがあるものの、知らないことや初めての気づきがたくさんあるのでお伝えします。

トルメキア VS 土鬼(ドルク)

画像1

まず、大筋として、「風の谷のナウシカ」はトルメキアと土鬼という2大勢力の争いがメインストーリーとなっています。

その中で、王蟲は利用される感じです。

虫 VS 人間 ではありません。

ナウシカは「風の谷」の民です。トルメキア側で戦争に参加している立場です。
トルメキア=アメリカ  風の谷=日本 みたいな感じでしょうか。

何かあったら力貸せよな。みたいな。

城オジ

画像2

ナウシカのお供は「城オジ」と呼ばれる渋めのダンディばかり。

彼らは腐海の毒に侵され、手足が不自由だそう。そのため、農作業ができず、城の守りについています。

農作業ができないものは戦争へ…。結構きつい設定です。

「風の谷の貴重な若者を戦争に参加させることはない」というナウシカの判断ではありますし、結構明るく、良い感じの戦力になってますが。

ガンシップは強力

画像3

風の谷が所有するガンシップ。

とても優れたエンジンとテクノロジーだそうです。

ナウシカたち風の谷が戦争に駆り出される理由のひとつでもあります。

というのも、「風の谷のナウシカ」は、文明が崩壊した後の世界です。そのため、エンジンやセラミックなどは古いものを使いまわしています。

そのため、所有しているというのが、大きな牽制であり、軍事力に直結するわけです。

現代社会にも、同じようなものがありますね。

最後に

やはり、3巻までの時点で、ECOを超えた重さやメッセージがある作品であることがわかりますね…。


あなたが知っている豆知識もコメントで教えてください!

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました