【事故物件恐い間取り】奈緒の顔芸堪能映画

映画

ゾンプラで「事故物件 恐い間取り」を鑑賞しました。

ホラーなのかコメディなのか意見の分かれるこの作品をより楽しむためのポイントを解説します。

 



はじめに

2020年の日本映画です。ジャンルはホラー。

「事故物件住みます芸人」として、実際に9軒の事故物件に住んだ芸人・松原タニシの実体験を記したノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」を亀梨和也主演で映画化。監督は、「スマホを落としただけなのに」「貞子」の中田秀夫が務めた。売れない芸人・山野ヤマメは「テレビに出してやるから事故物件に住んでみろ」と先輩から無茶ぶりされ、テレビ出演と家賃の安さから殺人事件が起きた物件に引っ越す。その部屋は一見普通の部屋だったが、部屋を撮影した映像には謎の白いものが映り込み、音声が乱れるなどといった現象が起こった。ヤマメの出演した番組は盛り上がり、ヤマメは新たなネタを求めて事故物件を転々とする。住む部屋、住む部屋でさまざまな怪奇現象に遭遇したヤマメは「事故物件住みます芸人」として大ブレークするが……。https://eiga.comより引用

それでは見どころいきましょう!

ギャグは優秀

皮肉ではなく、結構普通に笑いどころの多い映画です。ギャグシーン多め。

しかもちゃんと面白いです。それもそのはず。

もともと芸人の話だからです。ガチガチのホラーを観るというよりも、笑えるホラーを観るという意気込みで観るとよいです。

亀梨和也の魚服いい。

亀梨くんの役名は「ヤマメ」です。

ヤマメのパーカーやシャツがめっちゃ可愛いです。

奈緒の顔芸、リアクション芸

めっちゃすごいですよ。もう、何度そういうシーンがあったかわからないほどです。ちなみに、奈緒さんは幽霊が視える役です。

中でも、洗面所のアクトはかなり面白いです。

2軒目はシンプルに嫌な話

ここまでほっこりした内容をお伝えしてきましたが、そうじゃないシーンも。

この映画は事故物件を移り住んでいくストーリーです。

それぞれの事故物件にその由縁があります。2軒目だけは気をつけて!回想シーン結構キツイです。怖いよりキツイ。

もしかしたら監督さんがちょっと伝えたい思いがあるのかも。

スターウォーズ好きとハリー・ポッター好きにオススメ

この理由は最後まで観ればわかります。

例のあの人のファンやダース・ベイダーファンは必見。

画像1

江口のりこさんの演技が素晴らしい

この映画を象徴するキャラクターを見事に演じています。事故物件専門の不動産屋の役です。軽いノリで紹介するのが最高。

恐がらせながら笑わせるという難しい演技を見事にみせてくれました。

終盤の一番ハードな霊障の際にもこちらを笑わせてくれるので、いい感じにマイルドになっています。

小籠包のシーンは絶妙です。

最後までお読みいただきありがとうございます!

ホラーが苦手な人でも見やすいかもしれません。

Amazon Prime Videoで観ることができます♪

 

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました