名古屋滞在記3日目 【名演・味噌カツ・シネスコ・アーバンライナー】

暮らし

名古屋滞在記3日目です。

管理人
管理人

今回はミニシアター2つと、味噌カツの食いおさめが目的です!

名演小劇場

朝一で「名演小劇場」へ。

三階と一階にスクリーンがあり、それぞれの階に受付がありました。

チケットを購入し、自由席のスタイル。

今では珍しいですね!

スクリーンはかなりレトロでした。

落ち着きます。

その他休憩所なども、レトロで落ち着く空間です。近所にあったら毎日通ってしまいそう。

のんびり外を眺めながら、喫煙も可能です。

作品は「灼熱の魂」を鑑賞。

グッとくる作品でした。

味噌カツ『叶』の訪問は叶わず…

味噌カツの名店、栄の「叶」は休業日でした…。

予定を変更して、名古屋駅地下の「双葉」へ。

初日の「けんと」よりもしっかりした味噌の味。濃い目です。

照りっとした味噌のビジュアルが食欲をそそります。

サクサクで美味しかったです!

シネマスコーレ

名古屋駅から最も近いミニシアター「シネマスコーレ」です。

外から入場券を買うスタイルですね!

ギンレイホールに似てます。

映画監督の若松孝二さんが、ミニシアター系作品を上映する場所を作ろうという思いでできた映画館です。

ミニシアター系作品への情熱を強く感じます。

また、スコーレはラテン語で学校を意味する言葉だそう。

そのため、待ち合いスペースとして利用できる場所が、スコーレ映画塾と名付けられています。

隣に位置するスコーレ映画塾

入り口は、取手があるのに、自動ドアになっていました笑

気になる映画塾の中はというと、ラウンジとして机とイスが設置されているのに加え、これまでの上映作品や、映写機具がたくさん展示されていました。

たまらない人にはたまらないのでしょうねぇ。

こんな素敵な空間を無料開放しているなんて、とても素敵です。

アーバンライナーで大阪へ

帰りはひのとりよりも、ややゆったりと。

アーバンライナーで帰りました。

最後の締めに、矢場とんのロースカツ弁当を。

キリッとした濃い味噌の味。

赤だしの旨味バクハツ。流石は矢場とん。

さらば、名古屋…。

今日の名古屋学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

名古屋のミニシアターを中心に、いろいろな場所を巡りました!
今回訪問して分かったのは、名古屋駅・伏見・栄・大須・今池などのエリアは、とても密集しているということです。
でも、エリアごとに雰囲気が大きく違う。
大阪でいうと、天王寺・天下茶屋・難波・心斎橋・梅田が、もっと近い位置に集まっているような。そんな印象です。
あと、私は結構味噌カツが好きだということもわかりました笑

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました