2回目、観てみただけ

映画

映画「ちょっと思い出しただけ」がAmazon Prime Video観放題にやってきた!

やっぱりいい映画ですね。

管理人
管理人

今回の記事では2回目を鑑賞したからこそ観えてきた「実は」な見どころを紹介します!

あべのマスク

「ちょっと思い出しただけ」は、二人のターニングポイントである、7月26日を1年ごとにさかのぼっていくという、少し変わった構成。

2021年~2016年までをさかのぼっていきます。

その中で、伊藤沙莉さんが、あべのマスクを着用しているシーンがあります。

一瞬ですが、2020年のあの頃を思い出す。いいシーンです。

また、合わせて、オリンピックの建設現場なども映るのが何とも面白いです。

お見逃しなく!

チープカシオ?

伊藤沙莉さんがタクシーを運転している際に、いつも同じ時計を身に着けています。

おそらく、チープカシオのこちらです。


時計は「パターソン」繋がり

以前、ジムジャームッシュの「パターソン」という映画を紹介しました。

パターソンでは、アダムドライバー演じる主人公がバス運転手をしています。

その腕にもチープカシオが。

「ちょっと思い出しだけ」には、ジムジャームッシュの「ナイト・オン・ザ・プラネット」を観るシーンがある上、たくさんのオマージュが込められています。

「パターソン」との繋がりもあるとは、芸が細かいですね。

池松壮亮さんのダンス

池松壮亮さんは、ダンサー役です。

ダンスの練習シーンがあるのですが、これが何ともお上手。

本人かどうかリサーチしたものの、あまりはっきりした確証が得られませんでした…。

ご自身の目で、目をグッと見開いて、本人のダンスかどうかご確認をお願いします笑

ダンスや演劇、小劇場への想い

今作では「座・高円寺」のような劇場や、照明スタッフ、表現者など、芸術を支える人や物がたくさん登場します。

「あの頃はよかった」で終わらせたくない。

闘う姿勢がこの映画からは感じられます。

熱いです。

一瞬だけど印象的なシーン

ブログでは、一瞬だけど大切で、見逃せない。印象的なシーンをご紹介します。私はこれらのシーンのために、3度目を観るでしょう。

花をあげるシーン

伊藤沙莉さんが酔っ払った男性グループを載せるシーンでの一幕。

緊張と緩和が素晴らしいシーン。

伊藤沙莉さんならではの笑いと切なさが爆発したような。

大好きなシーンです!

タクシーのおっちゃん

実は、一番のバイプレーヤーではないでしょうか。

2人が付き合うことになる重要なシーンで登場します。

大都会で、あんな優しいおじさんに会えたら、素敵だろうなあ。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「ちょっと思い出しただけ」は2度目で気づける仕掛けがいっぱいです!ジムジャームッシュの作品との繋がりや、主演お二人の名演についてお伝えしました。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました