サモアの戦士を思い出す

映画

映画「悪人伝」の気づきと感想を1分でお伝えします。

結論

悪人伝は超面白い。

日本の任侠物好きは楽しめるはず。

韓国らしい映画のクオリティとスピード感がグッド。

ハリウッドに引けを取らないアクションの連続。

はじめに

「悪人伝」は韓国のヤクザ系アクションサスペンス映画です。

名優マ・ドンソク主演。

私は元町映画館で「新感染」を観てマ様に出会いました。

超強い金持ちハードパンチャーパパという役が珍しく、魅了されました。

そこからマ様のファンで、エターナルズにも出ていたため、エターナルズ鑑賞後にマ様をより補給したくなり、アマプラで観ました。

解説・感想・気づき

マ・ドンソクがべらぼうにかっこいいです。

ファンやエターナルズで気になった人は必見です。

また、ストーリーがかなりしっかりしているので、スリルを楽しみながら、最後まで鑑賞できます。

日本の任侠ものに比べて、バイオレンスなシーンやえぐいシーンは少なめですので、苦手な人も割と楽に観られると思います。

最後までお読みいただきありがとうございます!

マ様の体型って意外といませんよね。昔のK-1選手のサモア系の人たちを思い出します。かっこいいです。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました