エターナルズの正直な感想

映画

映画好きアラサーによるエターナルズの正直な感想です。

ネタバレはほとんどしないつもりですが、割と本音をぶっちゃけます。

観た人もこれからの人も興味があればぜひ!!

秒解説はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓

 

結論

120分を超えますが、退屈はせずに観られます。

良くも悪くも知的レベルが高くないので、気軽に観られました。

性的マイノリティ、国籍、障害などが自然にミックスされています。一般的な若者をターゲットにしているとすればここは評価できるポイントでした。

はじめに

私は映画が好きです。

ブログもnoteも映画の記事が多いです。

ホラーやSFなどに興味関心が高く、キューブリック監督作品が特に好きで、最近だとクリストファーノーラン、アリアスターあたりの映画が面白いと感じます。

映画好きな方なら、なんとなくお分かりかと思いますが、マーベルはあまり好きではありません笑

というより、ミーハーな層が好む映画、ワーキャーいわれている映画が好きではないです。

アベンジャーズもついて行けずでした。アイアンマンシリーズで終了です。あのごちゃ混ぜ感もあまり好きではない。

私は、キキとポルコロッソが一緒に飛んだり、ヤックルと鳥馬が一緒に走るところを観たくはないです笑

そのため、「エターナルズ」もかなり抵抗がありました。

しかしながら、これまでのマーベルとは関係なく、初めから観られる作品というのも稀有だと思ったので、鑑賞してみました。

先日DUNEを観た勢いも残っている感じですね笑

前置きが長くなりましたが、感想やざっくりした見どころをお伝えします。

感想・見どころ

ストーリーはわかりやすいです。深くもない笑

スーパーヒーローものとしては、ゴージャスな映像で観ていて退屈はしません。流石マーベルといったところ。

アンジーが抜群にタレント度が高く、どうなんだろうかと思いましたが、本人の現在の立ち位置を暗喩している感じがして面白いです。唯一の深みかもしれません。

また、前述した通り、スーパーヒーローながら、アジア系だったり、聴覚障害者だったり、同性愛者だったりとこれ見よがしにそういった要素が入っています。これが、若者にとっては自然に受け入れることなのだとしたらとても嬉しく思います。
もしそうなら、気になった私はもう古い人間なのかもしれませんので気を付けます。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます!

続編は絶対にある感じの終わり方でした笑

切りなさそうなので、観ないと思いますが…。

ここは実は深いんだぞ!という気づきをお持ちの方は教えてください。

こちらもどうぞ。↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました