AIは名作映画をどう描くか

映画

近頃話題の、無料AI画像作成ツールを使って、名作映画のイラストを作成しました。

今回は「AI Picasso」と「Dream」という2つのアプリの比較です。

管理人
管理人

作成された画像に一言モノ申すスタイルで紹介していきます。

画像1枚目が「AI Picasso」、2枚目が「Dream」です。

 



JAWS

「AI Picasso」は、なぜかちょっと太めのサメちゃん。可愛い。

「Dream」は、ベロがキモイなぁ笑

エクソシスト

どっちも雰囲気はムンムンですね。

「Dream」は家がデカすぎます。ドラキュラ屋敷みたい。

バック・トゥ・ザ・フューチャー

これが一番近い!

「AI Picasso」は近すぎて逆にモヤモヤします。

サスペリア

顔怖すぎるだろ!

ジェシカ・ハーパーの可愛さどこいってん。

NOPE

「AI Picasso」は謎のコメディ集団。

「Dream」は映画に登場しなかったロボが。

ロッキー

どっちもスタローンじゃない!!なんかメキシコ風味!!

ラ・ラ・ランド

「AI Picasso」の方の右、お前誰やねん!!!

「Dream」は脚が3本ないか???

今日のAI学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

AI Picasso」と「Dream」による映画イラストを紹介しました。
どちらも、新作は情報が薄いので、マッチ度も低い。作成している人が少ないのでしょう。
数か月後にまた「NOPE」を作成したら成長しているのでしょうかね…笑

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました