食べるまでが映画でした

映画

映画「とんかつDJアゲ太郎」を観て、翌日とんかつを食べるまでをお伝えする記事です。

50秒で読めます。

結論

・ラストのライブシーンはいい感じ

・とんかつを食べるモチベーションを上げるために観る分には最高の映画

・とんかつとても美味かった

はじめに

映画「とんかつDJアゲ太郎」は2020年の映画。

原作はジャンプコミックスで、とっても面白いです。下記記事で紹介しています。↓↓↓↓↓↓↓↓

呪われた、いわくつき映画とも言われています。

Amazon Prime Videoで観ることができます。

 

・ラストのライブシーンはいい感じ

ラスト15分くらいのライブシーンはなかなかいいです。

商店街の仲間たちも素敵でした。加藤諒が少し苦手だったですが、この映画で克服できたかもしれません笑

とんかつ屋もですが、「クラブとかイベント行きてぇな」って思います。

・とんかつを食べるモチベーションを上げるために観る分には最高の映画

主人公の実家「しぶかつ」が頻繁に出てきてかつ、原作を超える勢いで素晴らしい店だという設定でした。

美味いとんかつ、本物のとんかつを食いたい。

とんかつ食べたくなる映画部門第一位です。

翌日か、その日のうちに、とんかつを食べに行くというパッケージにするならば、いい映画です。

・とんかつ とても美味かった

最近のブログでとんかつ屋を紹介しすぎた上にとどめの鑑賞で、無性に食べたくなり、行っちゃいました。

大阪の「とんかつ たわら」です。

画像1

天王寺区は上本町というエリアにあります。鶴橋からも、上本町からもややアクセス駅歩あるのですが、なんと食べログ百名店に2年連続選ばれています。

安くて美味しいと評判のお店です。

特選ロースが少し高かったので、通常のとんかつ定食1,200円をオーダー。でもこのサイズです。迷ったらこっちでいいかも。

めっっっっちゃ旨かったです。厚みのあるカツと、スパイシーな塩、これまた分厚い豚肉の入った豚汁。最の高でした。

天王寺エリアは意外とトンカツ激戦ですね。他にも美味いところいっぱいです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

おすすめのとんかつ屋あったら教えてください。大阪はとんかつ少ないのです。寂しい。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました