お金を使わずに東京を楽しむ【中野編】

暮らし

あまりお金を使わずに東京を楽しむ情報をお伝えするシリーズです。

今回はサブカル天国【中野編】

はじめに

私は2018年~2021年の3年ほど、東京で暮らしました。

一時期はプータロー・フリーターのような時期もあり、あまりお金を使わないように意識していました。かつ、それが今でも習慣として身に着きました。

しかしながら、せっかく東京に来たなら、東京でしかできないことを楽しみたい。

そんな「派手にお金を使わずに東京を楽しむ」という思いをもつ人のヒントになれば幸いです。

今回は、中野。

私は中野・高円寺界隈に住んでいました。中央線でも異色なこの街。

コスパ抜群の楽しみ方、いってみましょう!!

・ブロードウェイを練り歩く

画像1

オタクの聖地ともいえるでしょう。アキバの萌えなイメージとは違い、サブカル色が強いのが中野ブロードウェイです。

地下1F~4Fまで、さまざまなお店が軒を連ねます。

オタクでなくても、懐かしい音楽やゲーム、漫画、珍しい人形などをみるとたっぷり楽しむことができますよ。

ウインドウショッピングでも満足できること間違いなし。

個人的には閑散とした雰囲気が楽しい4Fや、飲食店の入った地下もおすすめ。

1Fの帽子屋も、意外と安くていいセレクトをしているので侮るなかれ。私はイスラム帽を買いました。

画像2

・おやきとコアラを食す

画像4

中野駅を降りてすぐ、「中野サンモール」があります。その入り口で私たちを迎えてくれるのが「おやき処 れふ亭」です。

大判焼きのお店です。定番のあんこやカスタードなど甘いものから、ソーセージ、クリームチーズなどもございます。

また、サンモールを歩くと、ロッテリアがあり、そこでは「コアラのマーチ焼」を買うことができます。

画像5

世界でここだけ をやたらアピールしているので、そうなのでしょう。マーチファンはぜひ。

おやきもマーチも~160円程度で買うことができます。

・ラーメン激戦区を楽しむ

中野は意外とラーメン屋と飲み屋が多いです。

新宿よりも多いという説もあります。リッチな方は飲み屋を闊歩するのも楽しいでしょう。

しかし、懐に優しいラーメンはいかがでしょうか。

画像3

おすすめは、中華そば感ありながらも洗練された旨味の「青葉」や、超濃厚家系ラーメン「武道家」です。特に武道家はライスも食べ放題でコスパ抜群。

・四季の森公園でまったり

画像6

都会のオアシス「四季の森公園」

原っぱや噴水など、お子様も楽しめる公園です。よく園児のお散歩コースにもなっていますね。

のんびり読書するのにも向いています。

餃子や肉、ビールなど、フードフェスもよく開催されています。

明大、帝京大のキャンパスもあり、アカデミックで落ち着いた雰囲気の公園でもありますので、本当におススメ。

最後までお読みいただきありがとうございます!

高円寺と中野、合わせて楽しむともっといいです。

あなたの好きな場所も教えてほしいです。

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123



コメント

タイトルとURLをコピーしました