お金を使わずに東京を楽しむ【食事編】

暮らし

あまりお金を使わずに東京を楽しむシリーズです。

今回は【食事編】

はじめに


私は2018年~2021年の3年ほど、東京で暮らしました。

一時期はプータロー・フリーターのような時期もあり、あまりお金を使わないように意識していました。

しかしながら、せっかく東京に来たなら、東京でしかできないことを楽しみたい。

そんな「派手にお金を使わずに東京を楽しむ」という思いをもつ人のヒントになれば幸いです。

① 高田馬場でとんかつランチ

東京はとんかつが非常に多いです。大阪とは大きく違うポイントですね。

中でも高田馬場はとんかつのメッカです。美味しいところがいっぱいです。

高級店も、安くて美味しいところもいっぱいですが、ランチは比較的リーズナブル。1000円以下でめっちゃ美味しくてごはんもお代わりできるところが多いです。

おすすめは「ひなた」です。オリーブオイルと塩で食べてみてほしい。旨すぎます。

画像1

② 新大久保でダルバード

新大久保は多国籍な町です。韓国だけでなく、タイやネパール料理もいっぱいです。

ネパールの留学生も多く住むそうで、そのために500円のダルバード(定食)があちこちで食べられます。

中でもおすすめは「ムスタング」500円ダルバード。

画像2

なんとライス食べ放題。

カレー的なスープで無限に食べられます。

とにかく安いです。しかも珍しくて旨い。絶対行くべき。

 



③ 家系ラーメンでガッツリ

家系ラーメンという味が濃くて、スープや麺や海苔をおかずにご飯を食いまくるラーメンをご存知でしょうか。

これがたまに無性に食べたくなります。しかもより味が濃い方へ向かってしまう笑

その究極が野方「輝道家」です。

画像3

めっちゃライスが進むし、食べ放題です。自律できない人はご注意を笑

店員に声をかけるのが煩わしい人は早稲田か中野「武道家」へ。味は似てます。

④ 飲むなら新宿

安い飲み屋いっぱいです。怖いイメージあるかもしれませんが、普通の店ばっかりです。

「たんと」「やまと」は100円台でビールが飲めます。

画像4

ビールの安さだけなら間違いなし。食事も安いです。

ナポリタンとビールで延々やれます。

最後までお読みいただきありがとうございます!

どのお店も本当におすすめです。東京に行ったらば、いるならば、絶対食べてほしいです。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました