「耳をすませば」実写版【お前の弁当、随分でかいのな】

映画

2022年10月14日に公開された、映画「耳をすませば」を鑑賞しました。

スタジオジブリの名作「耳をすませば」から十年後を実写で描いた作品です。

ぶっちゃけ、かなり好みの分かれる作品だと思います。

オールドファンにとっては、引き継がれていて嬉しいポイントや、なくてがっかりするポイントがたくさんあるはずです。

管理人
管理人

そこで、今回の記事では、オールドファンの方に向け、アニメ版と比較しながら、実写版に「あったもの」と「なかったもの」をご紹介します!



あったもの

まずは、アニメから引き継がれている、登場して嬉しかったものを紹介します!

貸出カード

雫と聖司の出会いのきっかけ、貸出カードはしっかり登場します!過去にも現在にも出てきますよ。

雫の麦わらボウシ

アイコニックな麦わらの帽子も回想シーンで何度も登場します。というか、服装の再現度はとても高いです。

同級生たちの冷やかし

このシーンもそっくりでした笑

ムーンのタダ乗り

本物のネコちゃんが乗っていました。窓を眺めるシーンを撮るの、大変だったろうなあ。

ニケツ

正直、これが一番再現されていて嬉しかったです。違反行為ながら、映画を象徴するシーンとなっているので、よく踏み切ってくれました。私はパンクするから自転車の二人乗り大嫌いですが笑

保健の先生

あー、こんな先生いたなあ。とアニメ版を思い出しました。

夢と浪漫

意外と熱いお話です。

ラブストーリーだけでなく、夢や目標へ向かうことの大切さは胸にくるものがありました!

 



なかったもの

続いては、惜しくも実写版には登場しなかったもの。

お前の弁当随分でかいのな

これは何とか聞きたかったですね…。残念。

立ち入り禁止エリア

アニメ版のラストは、立ち入り禁止エリアで二人が絶景の中、告白し合います。

実写版ではしっかり入っていい感じの場所でした。

スマホ

実写版は、ケータイもスマホも登場しません。アニメ版にも登場しませんが。

あれから十年後…、1998年という設定です。

テレカを使ってイタリアへ連絡するのが何ともいい感じでした。

カントリーロード

「カントリーロード」の代わりに、「翼をください」が歌われます。

残念ですが、利権関係でしょう。仕方がないですね。

それに伴い「コンクリートロード」も登場しません。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「耳をすませば」の実写版と、アニメ版を比較して、「あったもの」と「なかったもの」を紹介しました。
オールドファンも、勇気を出して観にいってみてください。アニメ版への愛は強く感じられますよ。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました