ジェイソン・ステイサムをもっと好きになる4つの魅力!

映画

映画「キャッシュトラック」を鑑賞しました。

ストーリーだけでなく、主演のカッコよさも際立っていました。

こちらの作品、「ジェイソン・ステイサム」が主演です。

憧れの、カッコイイ俳優の一人です。

男女ともに、彼の魅力に惹かれ、作品を鑑賞する方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

管理人
管理人

なぜジェイソン・ステイサムに惹かれるか、今回はその理由をお伝えします。

 



はじめに「ジェイソン・ステイサム」ってこんな人

イギリス・ロンドン出身。98年、ガイ・リッチー初監督作「ロック、ストック・アンド・トゥー・スモーキング・バレルズ」で映画デビューし、続く「スナッチ」(00)で主演を務める。リュック・ベッソン製作・脚本の「トランスポーター」(02)でアクションスターとして注目を集め、続編2作にも主演する。その後も「アドレナリン」(06)シリーズ、「メカニック」(11)シリーズなど数多のアクション映画に主演してその地位を確固たるものとし、大ヒット作「エクスペンダブルズ」(10)シリーズには第1作から、「ワイルド・スピード」シリーズには第6作「EURO MISSION」(13)から出演している。

https://eiga.com/person/36376/

アクションにたくさん出演していますね。

カーアクション、ガンアクション多めな印象があります。

ファンタジーでは観た覚えがないです。帽子被って魔法を使うジェイソン・ステイサム、ちょっと観てみたいですが笑

アクションが多い理由と共に、彼の魅力を紹介します♬

マッチョ

かなりのマッチョです!そのため、アクションもある程度自身でこなせるわけですね。

実はもとイギリスの水泳選手で、世界大会で12位という成績を残しております。

確かにあの肩幅と、程よい肉付きは、水泳選手っぽいです。

そして、マッチョだからこそ…

スーツが似合う

スーツがとてもよく似合います。

こんなにスーツが似合う人、なかなかいませんよね。憧れちゃいます。

そのため、スーツでビシッときめる役は抜群です!

やはりスーツをかっこよく見せるには、ブランドではなく、その下の筋肉です。

日本人ならば、西島秀俊さんがいい感じです。

ジェイソン・ステイサムの魅力は、見た目だけではありません

声がいい

独特のハスキーボイスもカッコいいんです。

ゴッドファーザーのロバートデニーロを彷彿とさせるようなハスキーボイスをいつでも聴けるのです。

渋いですよ~。

さらに内面的な魅力でいうと…。

知的

これまでの出演作品は、知的で頭の切れる役が多いです。

コミカルな作品でも、ジェイソン・ステイサムは冷静なまとめ役のようなポジションばかりな印象。

水泳代表選手時代の経験について、インタビューでこう語っています。

「世界中を周り、高いレベルで競い合ったことは素晴らしい経験だった。この競技から規律や集中、トラブルの回避といったことを学びました。」

https://film-cue.com/archives/8543

人格者として、しっかりした素地があるからこそ、知性と品が漂っているわけですね!

オススメ作品

ジェイソン・ステイサムが出演しているオススメ作品を2本紹介します。

どちらもガイリッチー監督作品です。

スナッチ

ダイヤを巡って様々な人物が複雑に絡み合うストーリーです。

ブラッドピットやベネチオ・デル・トロなど、豪華キャストだけで大満足ですが、今作ではジェイソン・ステイサムが割とおとなしい役というのも見どころ。

ブラピに翻弄されるノーマルな男性を演じる点が見どころです!

キャッシュトラック

現金輸送車が襲われた事件の直後「H」という男が入社する。強盗相手にも全くひるまない。彼の正体は…。

ガンアクションよりも、サスペンスフルな内容が際立って面白い作品です。

銃を命中させまくるのに、全く違和感を感じない。そんなめちゃ渋くてカッコいいジェイソン・ステイサムをご覧いただけます。ちょっぴりも。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

ジェイソン・ステイサムは、鍛え上げた肉体以外に、声や品のよさも魅力です。
また、ガイリッチー監督作品は特に面白いのでオススメです♬


当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました