バイオレンスさに、ぐっとくる

映画

映画「花とアリス殺人事件」を観ました。見どころを30秒で紹介。

結論

かなり面白いです。

期待せずに観たのですが、あっという間の100分でした。観てよかった。

手軽に岩井俊二の少し不思議で甘酸っぱくて切ない世界を体感できます。

あらすじ

2015年 岩井俊二監督作品です。

実写の前日譚という設定のようで、かつ声優も蒼井優と鈴木杏がつとめていますので、実写ファンも楽しめること請け合いです。

主人公アリスは両親の離婚で田舎の学校へ転入します。アリスのクラスには「ユダ」が「4人の妻」の何者かに殺されたという噂が。「ユダ」の正体、そして真相に迫っていきます。世界で一番小さな殺人事件を通じて二人の少女が心を通わせる様が爽やかで心地よいです。

見どころ

・蒼井優の声が素敵

・石ノ森学校 トキワ荘 火の鳥駅 藤子駅 鉄腕タクシー 鉄人タクシー など、名作漫画やアニメの名前をもじったものがたくさん出てきます。

・背景が美しい

・黒澤明映画へのオマージュも

・アリスが同級生をグーパンしまくるシーン これが一番気に入りました。アリスのキャラクター設定や声と行動がよくマッチして爽快さすら感じます。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます!

実写の方も見返そうかなと思います。

Amazon Prime Videoで観ることができます。

 

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました