大阪@DEEP 宇宙一の黒塊「玉製家」

大阪

 



今回紹介するDEEPなスポットは難波・日本橋にある「玉製家」です。

結論

玉製家は おはぎ屋さん

どシンプルなメニューに惹かれる!

気になるお値段は1個〇〇〇円

はじめに

難波エリアの「千日前商店街」「心斎橋筋商店街」を少しそれた場所、日本橋。何やら行列が。

行列をたどっていくとそこにあるのが…

「玉製家」です。特ににおいもない。目立った宣伝もない。(茜丸やりくろーとはそこが違います。こっちも美味いけど)

ひっそりとした佇まいに似合わない、連日の行列。隠せない美味さが側に出ちゃってますね。

・玉製家は おはぎ屋さん

玉製家 の正体はおはぎ屋さんです。

おはぎでこの行列ってすごいですよね。別に映える商品があるわけでもないのに、結構若い人も並んでいました。

ノスタルジックなカッコよさに惹かれるのかもしれません。

でもやっぱり、断然惹かれるのは、味でしょう!!↓↓↓↓↓

・どシンプルなメニューに惹かれる!

シンプルながらも旨味と甘みが広がるメニューにあります。

玉製家のメニューは「つぶあん」「こしあん」「きなこ」の3種類。

6個入りで3個ずつ選ぶスタイルのため、3種すべて食べるには8個以上の注文が必要らしいです。

超シンプル。味付けも塩とあんこと砂糖のみだそう。だからこそ、素材の味を引き立て、広がる旨味があります。大阪だけでなく、世界で一番おいしいおはぎかも。

・気になるお値段は1個〇〇〇円

6個入り907円 10個入り1512円 (多少の値上がりあるかもしれません)

となっております。大体1個あたり150円程度です。

この美味さなら納得。ファミチキより安いなら、絶対買いです笑

ちなみに、日持ちも当日、翌日くらいまでとなっているので、自分用か、すぐに食べるためのお土産用がいいです。春先のお花見に持参なども、粋ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます!

なんばに立ち寄る際は、ぜひ!!

行列がしんどかったら、551のあんまんもおすすめです♪

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました