映画館で寝ない方法を考えよう

映画

 



テアトル梅田でジョンカーペンター監督作品「ニューヨーク1997」を鑑賞しました。

なんと、貴重なジョンカーペンター作品でありながら、寝落ちしてしまいました…。

作品紹介となぜ寝落ちしてしまったか考察をします。

はじめに

画像1

「ニューヨーク1997」は1981年のアメリカ映画です。

1988年、犯罪増加率が400%を突破したアメリカは、ニューヨーク・マンハッタン島を15メートルの巨大なコンクリート壁で囲み、一帯をまるごとアメリカ最大の刑務所とした。そこには終身刑の重犯罪者たちが集められ、週に1回セントラル・パークに投下される食料の配給以外は全て所内の囚人による自治に委ねられていた。エネルギー危機によって米ソが開戦した第三次世界大戦が終結しつつあった1997年のある日、大統領専用機がテロリストに乗っ取られ、マンハッタン島内に激突墜落させられる。大統領は脱出用ポッドで機外に逃れたが…Wikipediaより引用

ニューヨークという町全体を刑務所にするというアイデアが高く評価されたそうです。

それでは、、なぜ私が寝落ちしたかを考察しましょう。

きっと映画館で眠ってしまう予防になるはずです。↓↓↓↓↓↓↓↓

寝落ちの要因考察

①午前中慣れないタスクをこなした

 午前中に運転免許証免許更新という珍しいイベントをこなしたことで、知らないうちにストレスが溜

 まっていたのかもしれません。

②そもそも肉体的に疲れていた

 運転免許証更新と梅田までの移動と合わせて、2時間以上自転車移動をしてしまいました笑

 そりゃあ寝てもしゃーないかも。

③コーヒーがぬるかった

 いつもは割とアツアツのコーヒーですが、朝から入れていたボトルのコーヒーがぬるくなってシャキ

 ッとしづらかったのかも。

④思ったより静かな映画だった。

 騒がしすぎず、味わって楽しむ系の映画だったように思います。ハラハラ系ならまた変わっていたの

 かも。私が静かな映画に弱めなのかもしれない。

結論

①見えないストレスに気を付ける

②1時間を超えるサイクリング時は映画を避ける

③コーヒーはアツアツを

④静かな映画に慣れろ

びっくりするぐらい当たり前でしたね笑

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回は見どころを語るとジョンカーペンターに怒られてしまいそうなのでやめておきます…笑

画像2

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました