「チェンソーマン」好きなキャラランキング

読書

アニメ化が予定されている話題のジャンプ漫画「チェンソーマン」

作者は藤本タツキさん。これまでにジャンプ+にて「ファイアパンチ」を連載。2019年から本誌にてチェンソーマンを連載しています。
先日ジャンプ+で公開された読み切り「ルックバック」はものすごく面白かったです。

そしてまたジャンププラスに帰還し、第2部がはじまる(らしい)です。

爽やかな作品の多い週刊少年ジャンプですが、最近は読者の高年齢化の影響か、ダークな内容もちらほら。ドラゴンボールやスラムダンク、ダイの大冒険のような明朗さとは明らかな違いを感じます。
ワンピースやヒロアカもやや過激な表現が増えています。鬼滅の刃も呪術廻戦も決してオール爽やかな内容ではないですよね。

しかし!今作チェンソーマンはその中でも抜群。
超ダークな内容です。
バイオレンスさもセクシャルな面も、過激な表現満載です。
攻めてるな~と思います。
ファイアパンチよりは断然読みやすかったですが。宗教風味な雰囲気が緩和されていたような。

不思議な作者です。めっちゃ知識人なのではないかと思っています。かつ、それなりにジャンプしてる。
これまで読んだ、どの作品とも違った読み応えでした。
「AKIRA」と「寄生獣」と「幽遊白書の後半らへん」と「ベルセルク」を合わせて、そこに「キン肉マン程度のギャグの風味」を加えたような…、不思議な感じです。でも読みやすいという。

まあとにかくめっちゃ面白いです。

理解を深めるためにさらっと解説しておくと、「チェンソーマン」は悪魔を退治するのが大筋です。


登場人物は「悪魔」「魔人」「悪魔と契約し、能力を使うことのできる人間」「悪魔の力を宿した人間」「普通の人間」に大分されます。


悪魔→人間を捕食したり、人間に力を貸したり、いろいろな種類がいるが、多くは人間に恐れられ、対立する存在。

魔人→人間の死体に悪魔が憑依した存在。性質によるが、悪魔より弱いことが多い。

なお、主人公デンジ君は「悪魔の力を宿した人間」です。超レアケース。

悪魔や魔人はどれくらい人に恐れられているかと強さが比例します。チェンソーや銃、爆弾は超怖いですよね。だから超強い。
そんな感じです。

割と一気に読んだので、記憶が新鮮なうちに好きなキャラランキングいっちゃいます。

第5位 ビーム

画像1

サメの魔人です。主人公デンジ(チェンソーマン)をとても慕っている可愛いやつです。作中、褒められることの少ない主人公に対し「チェンソー様、最強!最高!」ってたくさん言ってくれるので、なんだかこちらまで嬉しくなります。
サメの姿にトランスフォームし、浮遊したり、地中を移動したりと隠密的な役割でめっちゃ有能です。おめでとうございます。

第4位 コスモ

画像2

宇宙の魔人。中国からデンジの心臓を狙ってやってくる刺客の一員です。
ほとんど「ハロウィン!」しか話さないし、脳みそと目玉飛び出しているし、なんだかハチャメチャな子。
魅力を深く語るのは無粋な気がするので、詳しくは読んでいただきたい。きっと好きになると思います。おめでとうございます!

第3位 デンジ

画像3

第3位は主人公!デンジ!16歳!!「ポチタ」という名のチェンソーの悪魔を心臓に宿す少年です。悪魔の力を持ちつつ、人間の人格を持っている稀有な存在です。
こんなふざけた表情が多いですが、その実苦労人で、めっちゃピュアなんです。悟空とかゴンとかと変わりませんよ。優しいし、大好きです。
彼の成長と、人生をいかに歩むかというのがチェンソーマンの面白さの一つでもあります。おめでとうございます!第2部も応援しとるよ!!

第2位 コベニ

画像4

新人デビルハンターの東山コベニさん。デンジくんの同僚、もといお友達のような立ち位置です。
強いのか弱いのか、悪魔の能力を使えるのか使えないのかいまだによくわかりません。しかし、そこがいい。シリアスかつミステリアスな今作に癒しと笑いの風を吹かせつつ、漂う凡人感で読者をひきつけ、共感させるのではないでしょうか。毎回何かされたり、させられたり、パニクったり、押し付けられたり、幸薄い系の女の子です。序盤・中盤は包丁をもって戦いますが、後半はただただこちらを癒してくれました。
また、彼女のリアクションや表情、セリフに作者のエロティシズム、変態性が込められている気もします。なんだか背徳感がたまらなく、今作の中毒性を高める要因のひとつになっているのではないかと感じています。

第1位 パワー

画像5

第1位はパワーさん!血の魔人です。デビルハンターの1人です。デンジとアキのルームメイトで、デンジとどんどん仲良くなっていくさまが愛おしく感じました。野菜が嫌いで、はじめは「野菜は嫌いじゃ!」と言って投げていましたが終盤では「デンジ、野菜やる~」と甘えた感じで、可愛いくなります。
食い意地がはっている、負けん気が強い、ハツラツと発言するといった、自尊感情高めの素直な少年的要素が強いです。デンジがそれに張り合ったり、バカにしたり、一緒になって笑ったり、時には優しく諭したり。デンジの成長を感じるうえで必要不可欠な存在です。
猫好きなところもいいですね。
戦闘においても、日常においても、とても魅力的です。
彼女がデンジのバディでよかった!おめでとうございます!

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか。

チェンソーマンで好きなキャラを5位から紹介させていただきました。

女性キャラが多い結果となりました。男性キャラも女性キャラも、まだまだ魅力的なキャラクター満載です。

チェンソーマンは本当に良作です。鬼滅の刃と呪術廻戦で霞んだ感は否めませんが、私は大好きです。

まだ読んでいない方は是非!!

ブックマーク、コメント、よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました