【バッドマン】いくつのパロディに気づけましたか?

映画

映画「バッドマン」を鑑賞しました。

全力おバカ系ムービーです。

意外とこういう系を映画館で観たのは初めてかも。

管理人
管理人

たくさんパロディがあって笑えましたので、一部ご紹介させていただきます!

STORY

警察署長の父親の反対を押し切り、役者として夢を追い続けているセドリック。実は心が折れかけていたその時、新作映画「バッドマン」の主役に抜擢される。そう、「バットマン」ではなく「バッドマン」だ。“バッドモービル”に乗り、宿敵“ピエロ”と戦うヒーロー映画。このチャンスを逃してはならないと、セドリックは体を鍛え上げ、武術を学び撮影に挑む。戸惑いながらも撮影初日が順調に終わろうとする中、妹から父親が倒れたという知らせが入る。焦ったセドリックは、バッドスーツのままバッドモービルに乗り病院へと急ぐが、その途中で事故に遭い気絶してしまう。そして目を覚ますと、自分の名前や過去の記憶を失っていた―。

http://badman-hero.com/

最後まで観ると、意外と感動しました。

オチに仕掛けがある、練られたストーリーです。

それではここからは、今作の素晴らしいパロディを紹介します!

映画好きでないと見逃してしまいそうなものもありますよ!!

スパイダーマン

スパイダーマンで有名な逆さづりキスシーン。

あのシーンのパロディがございます。

超下品な仕上がりで超笑えます。

映画館が一番沸いたシーンでした。みんな下ネタとスパイダーマンが大好きですね!笑

レオン

リュックベッソンの最高傑作「レオン」のパロディは、なんと2回もあります。

「レオン」の序盤に出てくる、レオンが暗闇に消えるシーンが2回ありました。

なぜ2回あるのかは、観ればわかるはずです笑

オーメン

ホラー映画「オーメン」で首つりのシーンがあります。(検索ご注意ください)

こちらのシーンもパロディになっています。

「オーメン」を知っていればすぐわかりますね!

2001年宇宙の旅

私の大好きな映画「2001年宇宙の旅」

キューブリック師匠の名作です。

「2001年宇宙の旅」押さえるべき5つのポイント
SF映画の金字塔的存在でありながら、その難解なストーリーから、大きく賛否の分かれる作品。難解に思われがちですが、観る角度を変えると、意外とシンプルな作品だったりします。「2001年宇宙の旅」がわかりやすくなり、より楽しく鑑賞できるポイントを解説します!

このパロディは、かなりの映画好きじゃないと見逃してしまうかも。

終盤で主人公の友人がヘルメットを被り、その中の表情が見える場面があります。

色合いや表情が下記のシーンにそっくりなのです。

このパロディのシーンは、マーベルヒーローももじっているので、そちらに気が行きがちですが、ぜひお見逃しなく!

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「バッドマン」のパロディシーンを解説しました。
私が紹介した以外にも、わかりやすいシーンが盛りだくさんですので、気楽にお楽しみください♬

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました