映画『アドレノクロム』考察記事【ドクロ女性とプロパガンダ】

映画

アドレノクロムを鑑賞しました。

R15指定、ゴリゴリの超過激サイケデリックムービーです。

管理人
管理人

今回の記事では、「アドレノクロム」をより楽しむためのポイントを解説します!

怪しい都市伝説からうまれたお話ですが、プロパガンダ的な面も強い。
信じるか信じないかは、あなた次第です!

STORY

政治、経済、芸能…、世界の闇に蠢く黒い噂と陰謀論とともに語られる“アドレノクロム”。 アドレナリンの酸化によって形成されるその化合物は、強烈な麻薬効果や若返り効果があると信じられている。 抽出には幼い子どもが誘拐や人身売買の犠牲となり、その流通には秘密結社や悪魔崇拝者が絡んでいるという噂も絶えず、〈悪魔の薬〉とまでいわれている。奴らは殺した人間の内蔵や血液で究極のドラッグ 〈アドレノクロム〉を作り続けていた…

公式サイトより引用

謎の危険ドラッグ「アドレノクロム」をめぐる恐ろしいお話です。

Wikipediaでは、アドレナリンの酸化によって生成される分子式C₉H₉NO₃の化合物とキチンとした説明が掲載されていますが、今作で扱われる「アドレノクロム」は都市伝説的な、もし存在してたらヤバイ、恐怖のドラッグです。

ハイになる?アッパーな特殊効果

「アドレノクロム」には、まるでドラッグでハイになった様子を疑似体験できる特殊な視覚効果が用いられています。

“アドレノクロム”の危険な都市伝説に挑むとともに最新の特殊視覚効果を駆
使してドラッグでハイになった幻覚状態をスクリーン上に再現、観客に〈悪魔の薬〉を体感させる禁断のドラッグハイ・ムービー

公式サイトより引用

実際に体験した感想としては、ドラッグやったことないからわからんです笑

お酒を浴びるほど飲んで、アホほど酔っ払ったときの雰囲気はありました。

サウナでととのった時にも似ていましたね。

特に、船の中のドラッグパーティのシーン。

キメた後に、視線が上に上に登っていくような映像。

あれはサウナで整いまくった時や、ベロンベロンでかろうじて歩いて帰っている時に似ています笑

アドレノクロムは過激な論者が多い

「アドレノクロム」は超過激なドラッグ子どもの脳から抽出される、人の内臓を取り出して作る…などなど、様々な黒い噂があるドラッグです。

また、一説には、若返りの効果もあるとされています。

そのため、世界中の著名人が使っているという噂が飛び交っています。

アドレノクロムをネットで検索してみてください。

結構過激ですよ…。誰もが知る日本の有名人の写真もバンバン出てきます。

この調べる恐ろしさもまた、アドレノクロムの作用の魔力の1つなのかもしれません。

アメリカ批判の一面

「アドレノクロム」は、プロパガンダ的なメッセージが強い映画でした。

主人公は、イラクからの帰還兵であり、戦争で多くの人を〇したという設定です。

「アドレノクロム」で描かれる米軍人は、とても残虐で非道なものでした。

他にも、星条旗に落書きするシーンや、「ジハード」、「7月4日」など、様々なメッセージが潜んでいました。

そして今なおイラクには米軍が駐留しています。

このあたりを踏まえて是非、トリップ以外のメッセージもキャッチしてみてほしいです。

現代を描いた映画である

「アドレノクロム」は現代を描いた映画です。

服装や、車の雰囲気から、1970年代あたりを描いているように見えますが、そうではありません。

その証拠に、後半のシーンで、スマホを使う政府・軍関係者が出てきます。

グーグルで調べてみな」というセリフもあります。

イラク戦争の帰還兵が主人公ということから、2011年から現在を描いているはずです。

あったら恐ろしいドラッグも、非道な戦争も、現代だと思うと、より恐ろしくなりませんか?

ドクロの女性

物語の中で何度も「ドクロメイクの女性」が登場します。

この女性は、実際には視えない、幻覚です。

「アドレノクロム」のような危険物質を摂取し、キマっている者にものみ、視える幻覚で、

売人や常習者にはもちろん視えていますが、その他はどうでしょう。

帰還兵の主人公や、軍人にも、視えている描写がありますねぇ。

彼らは戦地で、一体何を摂取してしまったのか。

これもまた恐ろしいポイントです。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます

管理人
管理人

「アドレノクロム」は恐ろしい都市伝説ドラッグを描いたサイケデリックムービーです。
しかし、政治的なプロパガンダも強くあるので、落ち着いて鑑賞しましょう。

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました