「ゴッドファーザー」を気楽に楽しむ7つの豆知識

映画

長くて、重くて、難しそう…。

そんな「ゴッドファーザー」の印象を覆す7つの情報。

Easy God father!!

映画ゴッドファーザー

名作と名高いけれど、マフィアもので重いし、怖いだし、しかも長い…。

そんなこんなで、未だに観たことがない

もしくはつまらなく感じた経験ございませんか?

ダニー
ダニー

そんなあなたに、「ゴッドファーザー」を気楽に観るための豆知識を7つお届けします。

今回の記事を読めば、絶対に、「ゴッドファーザー」を楽しく観られるようになります

管理人
管理人

私自身、結構苦手でした。

まずは私にとって「ゴッドファーザー」がどのような作品だったかを解説させていただきます。

私と「ゴッドファーザー」

初めて観たのは学生の頃なので、もう10年以上前になります。

私の父は、マフィアものの映画が好きなので、「ゴッドファーザー」を勧めてくれました。

父が、「ようわからへんやろうから…」と人物相関図を手書きしてくれたものを見ながら鑑賞しました。

今のように、インターネットすぐ調べることはできませんでしたからね。

それでも、初見では今一つ楽しませんでした。

しかも、父のメモを読みながらでも、登場人物が誰が誰だかわからない。わからないまま3時間が過ぎ、印象に残ったのは、マーロン・ブランドが倒れるシーンと、馬の顔のシーンくらい。

でも何とか名作たる理由をキャッチすべく、今までに何度も挑戦しました。

DVDも持ってます。

しかし、何度観ても、今一つ楽しみ切れませんでした…。

しかし、年末になって、町山さんと平山さんのポッドキャスト解説を聴きながら鑑賞すると、面白いほどに楽しく観ることができました。

背景を掴みながら観ると、こんなに面白い作品だったのか!と。

ここから先は、その解説で掴んだことを中心に、紹介させていただきます。

管理人
管理人

下記の要点を掴めば、絶対に、「ゴッドファーザー」を楽しく観られるようになります

 



マーロン・ブランドはカンペ見まくり

ドン・コルレオーネを演じるマーロン・ブランド。

彼は、表現力にエネルギーを全突っ込みするために、セリフをほとんど覚えません。

「ゴッドファーザー」でもカンペを見ながら演じることが多いです。

彼の長セリフの際には、誰かがカメラの前に立っていることが多く、これは何と、向かい合う演者の胸にカンペを貼っているからなのだとか笑

何度か、邪魔なくらい、カメラの近くに演者が立っているシーンがございますので、注視してみてください。

オレンジの牙はアドリブ

続いてもマーロン・ブランドの演技から。

ドン・コルレオーネが倒れる寸前に、孫と一緒に庭で戯れるシーンがございます。

あの時、オレンジの皮で牙を作って、おどけるシーンはアドリブなのです。

マーロン・ブランドはアドリブ大好きで、様々な作品の中でアドリブをはさみます。

ちなみに孫を演じたあの男の子は、結構シャイボーイだったそうで、あの演技は本当に怖かったそうです笑

 



イタリア撮影は最後

アル・パチーノ演じるマイケルがイタリア・シチリア島へ一時避難するシーン。

映画の中では中盤なのですが、撮影されたのは最後でした。

そのため、アル・パチーノは、ドンになったシーンの後にこのシーンを撮ったことになります。

覚悟を決め、ドンの風格を纏った後にまだウブな表情のシーンを披露するという。

アル・パチーノの表現力の高さがよくわかりますね。

銃殺シーンは寅さん一本分

ソニーが何十発も弾丸を受け、銃殺されるシーン。

「ゴッドファーザー」において、最も派手なシーンの一つです。

あのシーンは今のお金で4000万円ほどの費用をかけています。

これは何とあの「男はつらいよ」1本分に相当する金額です笑

 



三文小説が原作

「ゴッドファーザー」はマリオ・プーゾの小説を基に作られた作品です。

実はこの原作小説は、スーパーに売ってるようなやや下品なものだったそうです。

それが映画化を機に爆発的なヒット小説となったそうな。

ルカ・ブラージはレスラー

コルレオーネファミリー最強の殺し屋ルカ・ブラージ。

めちゃくちゃでかくて迫力があります。

彼を演じたのは、レニー・モンタナ

実は元レスラーの素人で、俳優経験はなかったのです。

なんと、映画撮影時にその巨躯を見てスカウトされたのだとか。

セリフが下手なのはその場でスカウトされた素人だったから。

元レスラーだから首締められるシーンがめっちゃ上手い。

 



シナトラはオコだった

「ゴッドファーザー」に登場する、ジョニー・フォンテーンというキャラクター。

落ち目の歌手で、情けない姿を見せ、ドンに叱責されます。

かなり、カッコ悪い役です笑

このジョニー・フォンテーンはフランク・シナトラをモデルにしたと言われています。

フランク・シナトラも映画撮影時は落ち目で、カムバックのために「地上より永遠に」という映画への出演を切望していたそうです。

その上、マフィアとの繋がりも囁かれていました。

当時を知る人ならば、シナトラをモデルにしたことは一目瞭然。

そのため、シナトラはこの映画の撮影を何度も妨害したそうです。

 

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

ダニー
ダニー

「ゴッドファーザー」を楽しく鑑賞するための7つの情報をお届けしました!

管理人
管理人

肩の力を抜いて、気楽に観てみましょう!それでもこの映画の凄さは十分にわかります!!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました