映画「Swallow」から異食症を学ぶ

映画

映画「Swallow」をAmazon Prime Videoで鑑賞しました。

かなり異色の作品です。

管理人
管理人

ポスタービジュアルを観ると、ちょっと映える感じの、ご機嫌ムービーかと思いますが、全然違います。

結構メッセージ強め、重め。

そんな映画「Swallow」をより楽しむための要点を3つ解説します!

はじめに

「Swallow」は2021年公開のアメリカ・フランス映画です。

ニューヨーク郊外の邸宅で、誰もがうらやむような暮らしを手に入れたハンター。しかし、まともに話を聞いてくれない夫や、彼女を蔑ろにする義父母の存在など、彼女を取り巻く日常は孤独で息苦しいものだった。そんな中、ハンターの妊娠が発覚し、夫と義父母は待望の第一子に歓喜の声をあげるが、ハンターの孤独はこれまで以上に深くなっていった。ある日、ふとしたことからガラス玉を飲み込みたいという衝動にかられたハンターは、ガラス玉を口に入れて飲み込んでしまう。そこでハンターが痛みとともに感じたのは、得も言われぬ充足感と快楽だった。異物を飲み込むことに多幸感を抱くようになったハンターは、さらなる危険なものを飲み込みたい欲望にかられていく。

https://eiga.com/movie/94149/

カーロ・ミラベラ=デイヴィス監督の祖母が、強迫性障害により手洗いを繰り返すようになったことから着想を得たそうです。

そうでなくては、中々、思いつきにくいテーマですものね。

それではここからは、見どころを3つ紹介します!

映画がより深まりますよ!

「swallow」の意味

「swallow(スワロウ)」は野球でお馴染み、

「ヤクルトスワローズ」で知られるように、「燕」を意味する単語ですが、もう一つ意味があります。

それは、飲み込むという意味です。

今作では、主人公「ハンター」が異物を飲み込んでしまうことが、物語の主軸となっています。

ポスターの手元にご注目!

あれ、口紅じゃなくて、押しピンです。

異食症について知る

ここからは、主人公「ハンター」が患う、異食症について少し解説します。

異食症とは

はじめに、異食症とは…↓↓↓↓↓↓↓↓

異食症(いしょくしょう)は、栄養価の無いもの(土・紙・粘土・毛・氷・木炭・チョークなど)を無性に食べたくなる症候。小児と大人の妊婦が多い。異食症とはラテン語で、PICA(ピカ)と言い、カササギを意味する。カササギは何でも口に入れることから名づけられた。

https://www.hanshin-cl.com/word/word062.html

ちゃんと妊婦さんによく観られる症状だとは、驚きです。

そして、燕じゃないのですね…。

分類

もう少し細かく分類してみましょう↓↓↓↓↓↓↓↓

* 氷食症-氷を異常な量食べてしまう。大人に多い。
* 土食症-土を食べてしまう。子供に多い。
* 食毛症-体毛をむしりとって食べたりする。子供に多い。精神的ストレスと関連が深い。

https://www.hanshin-cl.com/word/word062.html

映画では、氷に始まり、土に終わっていましたね。

もしかすると、症状に推移が観られるタイプなのかも。

原因

はたして、その原因は…??↓↓↓↓↓↓↓↓

* 栄養障害・栄養不良(特に鉄欠乏性貧血・亜鉛欠乏)が原因のことがある。特に貧血の場合には氷食症、土食症が多い。
* 若い女性で、妊娠時に軽い病態がみられることがある。鉄欠乏性貧血が強くなることが原因。氷食症が多いが、火を通していないジャガイモや小麦粉を食べるなどの異常行動も多い。脳への酸素供給量の不足により、満腹中枢障害や体温調節障害が起こるためと考えられている。
* 極度の精神的ストレスが原因のことがある。食毛症・抜毛症からの移行もある。ストレスによりセロトニン不足が生じ、感情や欲求が抑制できなくなるのが一因と言われている。

https://www.hanshin-cl.com/word/word062.html

うーん。

映画では、裕福そうだから、栄養不良ってことはなさそうですが…。

でも、夫への気遣いから、見た目重視、盛り付け重視のディナーになってはいましたね。

しかし、精神的ストレスが原因でしょう。

といった視点で分析しながら映画を観ると、違った楽しみが出てきますよ。

ところどころ、シンメトリー

S・キューブリックの代表作シャイニングに登場する双子の幽霊

「Swallow」では、シンメトリー(左右対称)なシーンが多く観られました。

ハンター(主人公)をセンターに据えて、部屋を映したり、ベランダから見える森を映したりするシーンはとても美しい。

S・キューブリックへのリスペクトを大いに感じました。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

今回は「Swallow」をより楽しむための見どころを3つ紹介しました。
異食症に対する細やかさや、左右対称のカメラワークが素晴らしい作品です!ぜひご覧ください。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました