映画館が集まる、神戸三宮元町。【映画館探訪】

映画

シルバーウイークに神戸三宮・元町へお出かけしました。

今回も名古屋に引き続き、映画館探訪が主な目的です。

名古屋映画館探訪と、三宮のサウナ・グルメ記事はこちら↓↓↓↓

管理人
管理人

今回の記事では神戸三宮・元町エリアにある映画館情報と、2つの映画館へいってきた感想をお伝えします!

神戸三宮・元町エリアの映画館

神戸の三宮や元町には、映画館がたくさんあります。

各線三宮駅~新開地、湊川の間に、8つの映画館があります。

・パルシネマしんこうえん
・福原国際東映
・OSシネマズ神戸ハーバーランド
・シネマ神戸
・元町映画館
・シネ・リーブル神戸
・OSシネマズミント神戸
・神戸国際松竹(kino cinéma神戸国際)

たくさんありますね!

今回は「シネ・リーブル神戸」と「神戸国際松竹」へ訪問してきました。

シネ・リーブル神戸

エントランス

まずはシネ・リーブル神戸から紹介しましょう!

外観がカッコいい

シネ・リーブル神戸は、建物の地下にあります。

この建物の外観がとてもカッコいいです。

すごいですね…。

博物館や半沢直樹に登場したメガバンクの本店のようです…。

ワクワクする階段

エントランスをくぐると…、

まるでシャイニングに出てきたオーバールックホテルのような高級感あふれる階段が。

高揚感が高まります…!!

そしてレッドカーペットを辿っていくと、受付に着きます。

モニターが目立ってわかりやすいです。

待合スペースも充実

廊下には均等にずらっと並べられたポスターが。壮観です。

会場を待ちながら、ポスターを眺めて次の作品を決めるもよし、ソファーに座ってまつもよし。

ソファー、いっぱいあります。

4つのスクリーン

スクリーンは全部で4つです。

今回私が鑑賞したのは1番スクリーン。

靴ひものロンドを鑑賞

スクリーン1は、テアトル梅田や、シネ・リーブル梅田よりも広めでした。

そこまで見上げることもないので、最前列でもOKです。

エスカレーター前

エスカレーター前のポスターやチラシのスペースが、ミニシアターっぽくていい感じでした。

映画好きの心をくすぐるスペースですね♪

神戸国際松竹(kino cinéma神戸国際)

続いては神戸国際松竹を紹介します。

ダイナミックな外観

神戸国際会館という建物に入っています。

エレベーターで上まで上がると映画館です。

洒落た入り口

黄色いロゴがカッコいいエントランスです。

こちらのエントランスのすぐ右でチケットを購入する仕組みです。

4つのスクリーン

こちらもスクリーンは4つです。

スクリーンの入り口もとてもオシャレですね!!

ポスター掲示が見やすい

入り口のポスター
待合スペースのポスター

ポスターが一か所に掲示されているのが非常に見やすくわかりやすいです。

これなら何も決めずに、ふらっと立ち寄っても観たい映画を決められそうですね!

今日の神学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

神戸三宮・元町エリアの映画館を紹介しました!シネリーブル神戸も神戸国際松竹も、非常にリッチで感じのいい映画館でした♬

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました