あえてのフツメンが流行り【リコリス・ピザ】

映画

映画リコリス・ピザを鑑賞しました。

1970年代のロサンゼルスを舞台に、歳の離れた男女の恋愛・青春を軽快な音楽と共に描いたフィールグッドムービーです。

管理人
管理人

今回の記事では、「リコリス・ピザ」からみる、洋画における近年のトレンド作品の見どころを解説します。

STORY

舞台は1970年代のロサンゼルス、サンフェルナンド・バレー。実在の⼈物や出来事を背景にアラナ(アラナ・ハイム)とゲイリー(クーパー・ホフマン)が偶然に出会ったことから、歩み寄りすれ違っていく恋模様を描き出す。共演はショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディと各界のレジェンドが集結しているのも⾒逃せない。

https://filmarks.com/movies/99343

前置きしておくとポール・トーマス・アンダーソン監督の映画としては、かなりライトな内容です。

ずしっとくるものを想像していると、肩透かしを食らうかもしれませんのでご注意を。

でも観ていて退屈しない、心地いい映画です。

キャストに秘密が

「リコリス・ピザ」はキャスティングがかなり特徴的です。

主演の2人は新人

主演のアラナ・ハイムと、クーパー・ホフマンは共に初めての映画出演です。

それにもかかわらず、数々の映画賞を総なめにしています。

アラナ・ハイムは3姉妹バンド「ハイム」のメンバーで、

一番右がアラナ

クーパー・ホフマンは、フィリップ・シーモア・ホフマンの息子です。

フィリップ・シーモア・ホフマン主演作

とてもよく似ています!!

『超』仲良しムービー

フィリップ・シーモア・ホフマンとポール・トーマス・アンダーソンは多くの映画を一緒に作りました

『ハードエイト』『ブギーナイツ』『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』『ザ・マスター』と5度タッグを組んでいます。

フィリップ・シーモア・ホフマンは2014年にお亡くなりになりました。

その盟友の息子を主演に抜擢したというのは、何とも粋だと思いませんか。

また、アラナ・ハイムの家族役には、実際の家族(バンドメンバーと父母)が出演しています。

さらに、ポール・トーマス・アンダーソン監督の実際の家族もちょい役ではあるものの、ほとんど出演しています。

とても家族や友達愛に溢れた、愛情たっぷりの映画ですね。

脇役強し!

そして見逃せないのが、脇を固める俳優の個性の強さ!

ショーン・ペン

ブラッドリー・クーパー

そしてトム・ウェイツと、

個性的で魅力的なキャストが映画を彩ります。

ショーン・ペン、セリフの内容何言ってるかわからなかったけど、めちゃくちゃかっこいいですよ…!

フィールグッドムービー

今作は、これまでのポール・トーマス・アンダーソン監督の作風とはかけ離れています。

お話は割と普通です。山あり谷ありの、王道チックなストーリーです。

後腐れなく爽快な内容でした。

しかし、日本ドラマの女教師とイケメン男子高校生とは違う

その最たる違いを下記にて紹介します。

リコリス・ピザに見る近年のトレンド

「リコリス・ピザ」には、最近の英米映画に見られる2つのトレンドが大きく反映されています。

身近に感じられる主人公がトレンド

最近の映画では、あえて「普通」に見える俳優を起用することが多いです。

少し、大きめの体型だったり、ニキビやそばかすが特徴的だったりといった私たちの周りにもいそうな俳優ですね。

性的趣向や人種的なものも合わせて、あえてこういった表現が起用をすることが多いのが近年のトレンドです。

エターナルズ」や「ブックスマート」などのヒット作でも見られます。

リコリス・ピザ」の両主人公も、往年のラブストーリーの主人公としては、かなり身近に感じやすいお二人ですね。

もう、イケメンや美女だから、映画に主演できる時代ではないのかも。

自分のこどもを時代を描くのがトレンド

「リコリス・ピザ」は監督自身が少年時代を過ごした街を舞台にしています。

この、監督が自身の思い出(場所や育った時代、影響を受けた作品)を懐古する映画というのも、最近のトレンドです。

ベルファスト」「mid90s」「Xエックス」などもその類ですね。

ちなみに、タイトル「リコリス・ピザ」は当時あったレコードチェーン店の名前です。

リコリス菓子とピザの味はアメリカの若者の青春という意味合いがあるそうです。

曲が最高すぎる

最も楽しみやすいポイントかと思います。

曲を一部紹介し、全体的な傾向についても解説します。

流れる曲の多くが、ポップなロックです。

のんびりドライブしながら聴きたいような曲ばかり。

思想的な音楽が一切なく、本当に気楽に観られました。

その筆頭が予告編にも起用された、デビッドボウイの「Life on Mars?」です。

キラキラと輝くようなポップスですね!

また、The Doorsの「Peace Frog」も最高です。

上記2曲も収録されている、サントラ、かなり出来がよさそうです。

アナログ盤も出てるなぁ。買おうかなぁ。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「リコリス・ピザ」は、近年のトレンドを取り入れた、究極のフィールグッドムービー

甘酸っぱく、爽やかに鑑賞出来ること間違いなし。

曲も最高です。

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました