大阪@DEEP中崎町の銭湯「葉村温泉」

大阪

大阪のDEEPなスポットを紹介するシリーズです。

梅田エリアというと、大東洋やニュージャパンなど、有名なサウナ施設があるため、なかなか普通の銭湯を利用する人は少ないかもしれません。

でも、あるのです。素敵な銭湯が。

今回は大阪随一の繁華街、梅田エリアにある銭湯「葉村温泉」を紹介します。

あえてこっちを選べるあなたは、大阪DEEPERでっせ!

サウナスパ健康アドバイザーの私がしっかりとおすすめポイントをお伝えします♬

アクセス

谷町線の中崎町の4番出口を上がって1分です。

各線梅田駅からも徒歩10分程度でアクセスできます。

大阪一オシャレな町に存在する

梅田エリアのオシャレな人が集う街「中崎町」。

古着屋や町カフェがひしめくエリアです。

東京でいうと、下北沢のような感じですね。

そんなオシャレスポット「中崎町」の中に葉村温泉はあります。

看板の後ろのお店もとてもオシャレです。

結構有名な古着屋さんなんですよ。

暖簾をくぐるとそこは…

そんなオシャレな中崎町、若者が中心です。

しかし、葉村温泉の暖簾をくぐると、そこはお年寄りや、働く男が集う、一般的な銭湯の風景が広がっていました。

そのギャップがなんだか不思議でした。

広々とした浴槽に、ジャグジー、水風呂、露天風呂まであります。

まさか、中崎町で露天風呂に入れるとは…。

サウナのコスパが良い

葉村温泉はサウナのコスパが良いです。

入浴料は一般的な料金の490円です。

そこにバスタオルのレンタルがついて、サウナ550円

通常のサウナは100円を下ることは少ないので、非常にコスパがいいですね。

入り口の看板には上記の画像のようにサウナ550円と書かれていますが、

浴場内や、脱衣所には「サウナ100円」と明記されています。

実際に2022年9月に私が入った際は入浴料と合わせて550円でした。

嬉しい謎です笑

サウナは2段式で収容人数6人ほどです。

オーソドックスなサウナでしたが、温度はなかなか高いですよ!

今日の大阪学

最後までお読みいただきありがとうございます!

梅田にある銭湯「葉村温泉」を紹介しました!
大きなサウナ施設もいいですが、あえて銭湯を選んでみるのもおつなものですよ。

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123



コメント

タイトルとURLをコピーしました