簿記2級あるある早く言いたい#2【リース・固定資産】

学問・資格

簿記3級を突破し、現在2級を学習中です♬

簿記2級を学習している人や、過去に受験した人には分かるあるあるを今から言います。

役に立つあるあるもたくさん紹介します。

管理人
管理人

全部で3つのあるあるを紹介します!

今回はリース取引や固定資産のあるある。

 



職場のプリンター気になりがち

リース取引を学んだから職場のプリンターもリースなのではないかと考えがちです。

メンテナンスに来てくれているあの人は、リース会社の人なのかも。

ファイナンスリースは売買処理で、利子込み利子抜きがあり、

利子抜き法の場合決算時に未払計上、翌期首に再振替を行うことがあります。

オペレーティングリースは賃貸借処理で、決算時に未払計上、翌期首に再振替を行います。

非常に覚えづらいです…。頑張りましょう!!

保険差益に心動く

固定資産の滅失において計上した火災未決算

この火災未決算よりも受け取る保険金が多い場合は、「保険差益」を計上します。

火災が起こったのに収益を得る?!

何だか事件の匂いがします笑

火災で失うのは建物だけではないので、トータルの損失はマイナス。ということなのかもしれませんが。

夢の国庫補助金

こちらはブログで解説します!雇われ社員には、夢のある仕訳です笑

ゴミの削減や地球温暖化の防止など、ポジティブな政策のために資産を取得する際、国や地方公共団体から受ける補助金を「国庫補助金」といいます。

国庫補助金で購入した資産は減税できるので、仕訳を分ける必要があります。
国庫補助金の分の金額を減らすための処理を「圧縮記帳」といいます。

国庫補助金で購入して、圧縮してみたいものです…。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

固定資産の購入や、リース取引に関するあるあるを紹介しました。

また、学習が進んだらアップします♬

#1」はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました