Absolutely in Sauna !!

暮らし

サウナ記事の続きです。前回はサウナに入るメリットをお伝えしました。

今回はサウナでメリットを得るために間違いない入浴法について解説します!90秒で読めます!



①身体を洗う

まずは身体を洗いましょう。

何もせず、サウナに入る方もおられますが、あれはもう前時代的です。

クリーンな身体にしたほうが、毛穴の汚れが落ち、スムーズに発汗できます。頭も身体も綺麗にしましょう。

②湯船に3分~15分ほどつかる

次は湯船です。私は長湯が得意な方ではないので、3分程度の場合もあります。

本当は5分以上の方がいいですが、忙しい方や私のように長湯が苦手な人は3分、大好きな人は15分以上入っちゃってもOKです。のぼせるほど入るとサウナへの体力がなくなるので注意です。

湯船でゆっくり身体を温めると、サウナでたくさん汗をかけます。

湯船に入った時とそうでない時では全然違いますよ。試してみてください。

③サウナに入る

さあ、準備ができたら、いよいよサウナです。

はじめは6分がんばりましょう!残りの2セットは8~10分!計3セットです。

入るときは、できるだけ高い場所で、胡座をかくとよいです。

胡座をかくことで、身体へ均一に熱を与えることができます。

④水風呂

そして水風呂です。

苦手な方も多いと思いますが、サウナにはまるため、毎日の習慣にするためには、ぜひ入っていただきたい。

この極限の繰り返しが、身体にいいのです。ジムや銭湯でないと、なかなかできませんしね。

水風呂は1~2分程度入ればOKです!慣れれば楽勝!

⑤一休み

少し、休憩します。身体の具合に合わせればいいです。水風呂に入っていた時間と同じくらいでよいです。休みすぎると次に入りにくくなることもあるので注意。

私は3セット目の終わりは3分以上休むことが多いですが、間は1分程度ですぐにサウナに入ります。ライフスタイルや性格に合わせてOK!

⑥サウナ・水風呂・休憩を繰り返す

あとは③~⑤を繰り返しましょう!

繰り返しになりますが、おさらいです。

・1セット目サウナ6分→水風呂1~2分→休憩1~2分
・2セット目8~10分→水風呂1~2分→休憩1~2分
・3セット目8~10分→水風呂1~2分→休憩3分

を基本に、あとはその日の調子や、自分好みにカスタマイズしてみましょう!

最後に、追加おすすめポイント!

◎適宜、水分補給もすると、たくさん汗をかけてより気持ちよいですよ!

◎サウナ前は身体を拭くと身体の温度が下がりにくく、すぐに発汗できます!

◎タオルはこちらがおすすめです!これひとつで拭けて洗えます。

 


 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました