【1日1本】8月の鑑賞作品【カルト系多め】

映画

2022年8月の鑑賞作品を紹介します。

夏休みを利用して、31本の鑑賞に成功。

ブログでは最後にランキングも発表します!

8月の鑑賞作品

『悦楽』
『来る』
『少年』
『戦争と女の顔』
『CRAZY』
『神は見返りを求める』
『ドラゴン怒りの鉄拳』
『ブルース・ブラザース』
『霊幻導師』
『きっと地上には満天の星』
『ファイナルアカウント』
『なまず』
『灼熱の魂』
『東海道四谷怪談』
『ファンタズム』
『プアン』
『インセプション』
『マッドマックス怒りのデスロード』
『ロッキーVSドラゴ』
『マトリックス』
『愛ちゃん物語』
『花様年華』
『2046』
『恋する惑星』
『天使の涙』
『ブエノスアイレス』
『インターステラー』
『ドラゴン危機一発』
『NOPE』
『最強殺し屋伝説国岡』
『グリーンバレット』

以上31作品です!いかがでしょうか。あなたのお気に入り作品も入っていたら嬉しいです。

8月の傾向

8月はサブスクではカルト系映画を結構観ていますね。

ブルース・リー作品や怒りのデスロードなど。

劇場で観た邦画も、カルト系が多めな印象です。

また、WKW4K上映を筆頭に、香港映画にたくさん触れた1ヶ月でした!

8月のランキング

それではランキングに参りましょう!

第3位

灼熱の魂

ストーリー的には、一番驚きと衝撃を受けた作品です。

キッツいけど超面白いドラマでした。

第2位

グリーンバレット

キュートで笑えて、そして泣ける!!!

やっぱりこのシリーズ大好きです。

第1位

NOPE

ジョーダン・ピールが楽しんで作ったことがよくわかる作品。

考察と爽快感を楽しめること間違いなし。

ぜひ前の方の座席で。

WKW4Kはこちら

WKW4K作品はどれも素晴らしいので別件でランキングしました。

今日の映学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

8月もたくさんの映画に出会うことができました。
9月も楽しみましょう♬

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました