【ワイルドシングス】デナリジャケット【冬の最強アウター】

映画

ワイルドシングスの、超名作・最強アウター、デナリジャケットについて解説。

記事の最後に商品リンクを貼りつけていますので、ぜひ最後までお読みください!

寒い冬を、オシャレに、暖かく乗り切るための、素晴らしいアイテムです。

管理人
管理人

私も愛用しています!

はじめに

ワイルドシングスのアウター「デナリジャケット

1983年の登場から、常にワイルドシングス最高峰のスペックを備えたアイコンとして君臨しています。

そんな「デナリジャケット」の魅力や特徴をいくつか紹介します。

軽い

見た目にからはイメージしにくいかもしれませんが、とても軽いです。

そのため、肩も凝りません

超暖かい

さらに無茶苦茶暖かいので、下に厚着をする必要がありません

そのため、ごわつかずノンストレス。とても楽。

冗談抜きで、1・2月でも下は半そででOKです。

かっこいい

デナリは、デザインが不変です。

リリース時から洗練されている証拠といえますね!

「ずっと変わらない」という安心感も買えるというのは大きな魅力。

意外とすっきりとした見た目に収まるのもいいですね。

洗える

個人的にはここが一番好きなポイント

こんなにしっかりしたアウターをクリーニングに出さずに、自分で洗えるというのは魅力的ですね。

ダウンよりも暖かいのに、洗えるというのは、特殊な素材だからなせる業です。

普通の洗濯機で問題なしです。

経済面・衛生面ともに最高!

防水

防水性がめちゃくちゃ高いです。

わたしのデナリは3年目に入りましたがまだまだ雨をはじきます

洗えるから、なおさらです。

シェル系のアウターって、洗ったら防水性下がると認識されることが多いですが、あれは間違いです。

こまめに洗う方が、細かな汚れや皮脂を落として、生地をいい状態に保ってくれるのです。

 

ここからはデメリット

人によってはデメリットに感じる点を2つ紹介します。

暖かすぎる

個人差があるため何とも言えませんが、暖かすぎる場合はあります。

私は電車乗る時や、活動多めの時は脱いでますね。汗かくので笑

登山やアクティビティの時もオーバースペック過ぎる場合はあるかもしれません。

お高い

リッチなお方はへっちゃらかもしれませんが、なかなかのお値段。

セールかネット購入がおすすめ。

しかし、クリーニング代はかからず、丈夫さも間違いないので、

すぐ元はとれます。

最後に

正直にデメリットも書きましたが、デナリジャケットは本当におススメです。

どんな年齢の人でも似合う、数少ない逸品ですよ。

迷ったら買い。頼りになるパートナーになります。

人とほとんど被らないのもいいところです。モンクレールやカナダグースが苦手な寒がりさんはぜひ。

現在、裏地がフリース素材のものも販売されていますが、中身の素材スペックが落ちますので、やはり王道モデルや、全天候型のモデルがオススメです。

暖かさのレベルが違います

楽天の方が、品揃えが豊富です。




管理人
管理人

この冬は、オシャレに暖かく乗り切っちゃいましょう!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました