大阪@DEEP「清水湯」ショップ街のオアシス

大阪

大阪のDEEPな楽しみ方を紹介するシリーズです。

管理人
管理人

今回はミナミにある名湯「清水湯」です!なぜこんなところに銭湯が…?

はじめに

清水湯は大阪のスーパー繁華街、the若者の町、アメリカ村にあります。

難波・心斎橋エリアですね。心斎橋駅から歩いて3分くらいでしょうか。

御堂筋を挟んで、大丸の向かいです。つまりブランドひしめく超一等地。

そんな繁華街にあるなら、小さい浴槽があるだけなんでしょ。と思うでしょう。ノンノンノンでございます。

サウナスパ健康アドバイザーである私も納得の素晴らしい銭湯でした…。

必殺!シリカブラック!!

シリカブラックという天然鉱石の入った、サウナとラドンが超グッドです。

めっちゃ整います。

ラドンって何という方はこちらを!↓↓↓↓

超高率の遠赤外線によって、新陳代謝が活発になるのだそう。

普段よりもすぐに温まったような気がします。

ラドン浴内は別料金のため、透明の仕切りになっています。個室感が落ち着きました。

ラドン室内専用のテレビもあるので(メイン浴場にもあるが、こちらは音声なし)とてもリッチな気分です。

サウナがすごく清潔

サウナマットがかなり清潔でした!頻繁に交換していることが伺えます。嬉しいポイントですね♪

室内は90℃を超えており、結構熱めの設定です。

また、サウナにもシリカブラックが壁に埋め込まれており、通常よりもよく発汗します。

テレビ付き、室内10名以上収容可能です。

浴槽は…

サウナのすぐ横に水シャワーそして水風呂があるというグッドな設計です。

しかも広くて深い。

通常の浴槽はというと、高温・中温・マッサージバス・電気浴が備わっています。

それぞれ4人ほどはゆっくり入れそうなサイズ感。

これまたキレイで気持ちいいです。

清水湯名物?!

画像1

こちら「千と千尋の神隠し」に関係します。ブログで紹介します♪

清水湯ではサウナ・ラドン利用者には緑の札が渡されます。これを首から下げ、利用者だとわかるようにする仕組み。

千と千尋の薬湯の札のようでテンションが上がります笑

また、1階の入り口で2階の受付・脱衣所を経て、螺旋階段で3階の浴場へ…。

というのも珍しい。

今日の大阪学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「清水湯」は大阪1のショッピングエリアに君臨するオアシス銭湯。エンターテイメント感のある銭湯でした!シリカブラックが気持ちいい!!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました