最も恐怖するのは日本人【OLD】

映画

「OLD」を映画館で観たよ。感想や学びを書きます。90秒で読めます。

観にいった人には共感を。観ようか悩んでいる人には下地を。おすすめポイントがわかりますよ。

 



「OLD」はM.ナイト・シャマラン監督の新作です。「シックスセンス」が特に有名で、ご覧になった方はわかるかと思いますが、怖いだけではなく、ドラマチックでストーリー性のあるホラー風味な映画が多い印象です。

さて、今作もそんな感じ。考察や謎解き系のホラー・サスペンス映画となっております。

普通のホラーと違う点として、迫ってくるのがゾンビでもなく、サメでもなく、クリーチャーでもなく、鳥でもなく、「老い」なのです。

まだ観ていない人も、すでに観た人も、もう一度観ようかと思っている人も、ここに注目するとより面白くなるポイントを解説します。

①ビーチでの記憶及び体感スピードは老いと比例している。 

理由は、悲しい出来事からの切り替えがはやすぎるという点です。様々な恐怖かつ悲しいアクシデントが起こりますが、比較的皆の心の回復がはやく、次の行動にすぐうつります。注目です。

②老いへの恐怖は人それぞれであるということを示唆している。 

病気や美しさ、認知など、老いることで失うものは人それぞれであるというメッセージがたくさん詰まっています。

特に、クリスタルという女性。老いることで若さや美しさを失う恐怖がよく描かれています。彼女が羽織るローブにご注目。インスタカラーです。

③子ども時代の柔軟な行動や発想は尊い

これは終盤のあるシーン、カットに込められたメッセージです。

気づけた人はなかなか鋭い!注意しながら映画を観られています。

最後にタイトル回収です!

④日本人ほど共感してしまう。

なぜなら、人口動態として、これから日本人は急速に高齢者が増えるからです。2025年には人口の約30%、2055年には約40%が65歳以上になります。

自身や家族が老いと向き合う時代に突入します。それを考える上でも、観る価値ありです!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

老いと闘う、向き合うためにこちらの読書もおすすめです!少しは恐怖がなくなりますよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました