簿記初心者あるある早く言いたい#2

学問・資格

 



簿記の勉強をしています。目指せ3月3級合格!!

今回は同じく簿記を始めた方、あの頃初心者だった方、簿記を学習した未来のあなたならきっと共感できるあるあるを言います。

役に立つあるあるもたくさん紹介します。前回のあるあるはこちら。↓↓↓↓↓↓↓↓

今回は前回よりも少し進んだ出題範囲になります!

それでは参りましょう!!

簿記初心者あるある

・そろそろ日常でも車を「車両運搬具」とか言いたくなる

・減価償却を知っただけなのにメルカリでいきりがち

・「租税公課」で税理士やFPの勧誘受けがち

・「減価償却」面白いけど時間の迷子になっちゃう

・「諸会費」仕訳簡単だからテストに出てくれと願う

・そろそろ日常でも車を「車両運搬具」とか言いたくなる

「車両運搬具」という単語自体がもう簿記やってないと出会わない単語ですね。

そろそろ知ったかぶって仕事でも日常でも

「あの車両運搬具いい感じだね」「おっとつい、簿記出ちゃったぜ」

とか言っちゃいそうです。

 



・減価償却を知っただけなのにメルカリでいきりがち

物の価値は年々下がっていくのでそれを年の終わりに計算しましょうみたいな計算を「減価償却」と言います。

その知識をなまじ持っているので、メルカリの出品を観て、

「お、1年使用でこれなら減価償却的にありじゃね」

みたいにかましているはずです。

・「租税公課」で税理士やFPの勧誘受けがち

税金を仕訳する内容の講義の際、

「このあたりは税理士やFPで詳しく知ることができるので、よろしければ…」

みたいなセールスを受けるし、めっちゃ興味も出がちです笑

・「減価償却」面白いけど時間の迷子になっちゃう

先ほどでてきた「減価償却」ですが、知識として非常に面白いのですが、なかなか難問であることが多いです。

問題で3月31日を待たずに売却するパターンがやっかいです。

こんな時、時間の迷子になった方は私だけではないはず。

まず当期分、それから累計 の2段階で解けば何とかなるはず!

・「諸会費」仕訳簡単だからテストに出てくれと願う

諸会費の問題は今のところ超イージーで大好き!!

借り方に記入して、相手勘定に現金とか当座預金を仕訳するだけ!

絶対出てほしいなあ…。

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回のあるあるはいかがでしたでしょうか。

あなたのあるあるや勉強で困ったことがあったら教えてください♪

一緒にがんばりましょう!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

コメント

タイトルとURLをコピーしました