「仮面ライダーBLACK SUN」を最後まで観るべき6つの理由

映画

Amazon Prime Videoで配信中の「仮面ライダーBLACK SUN」全10話を鑑賞しました。

Amazon.co.jp: 仮面ライダーBLACK SUNを観る | Prime Video
時は2022年。国が人間と怪人の共存を掲げてから半世紀を経た、混沌の時代。差別の撤廃を訴える若き人権活動家・和泉葵は一人の男と出会う。南光太郎──彼こそは次期創世王の候補、「ブラックサン」と呼ばれる存在であった。50年の歴史に隠された創世王と怪人の真実。そして、幽閉されしもう一人の創世王候補──シャドームーン=秋月信彦...

白石和彌監督作品ということで、非常に気になっていたのですが、全て見切るのに10月28日の公開から、一か月近くかかってしまいました。

私はあまり普段ドラマ作品を鑑賞しないということや、一話一話がボリューム満点だったことが要因です。

ドラマ耐性のない私は、正直、途中で観るのをやめかけましたが、最後まで観てよかったです…。

管理人
管理人

今回の記事では、白石監督ファンや、特撮ファン、そして私のように挫折しかけている人へ向けて、「仮面ライダーBLACK SUN」の魅力と、最後まで観るべき6つの理由をお伝えします!

STORY

時は2022年。国が人間と怪人の共存を掲げてから半世紀を経た、混沌の時代。
差別の撤廃を訴える若き人権活動家・和泉 葵は一人の男と出会う。
南光太郎──彼こそは次期創世王の候補、「ブラックサン」と呼ばれる存在であった。
50年の歴史に隠された創世王と怪人の真実。
そして、幽閉されしもう一人の創世王候補──シャドームーン=秋月信彦。
彼らの出会いと再会は、やがて大きなうねりとなって人々を飲み込んでいく。

公式サイトより引用

あらすじだけでは分かりかねますが、結構ハードな内容なんです。

人間と怪人の共生を願う人がいたり、反対派がいたり、政党がそれに関わったりと、社会的なドラマも盛りだくさん。

めちゃくちゃ大人向きの作品なのです。

というか、「仮面ライダー」ですが、お子様には過激すぎます笑



最後まで観るべき6つの理由

それではここからは、「仮面ライダーBLACK SUN」を最後まで観るべき6つの理由をお伝えします!

5話から変身後の見た目が変わる

「仮面ライダーBLACK SUN」では、西島秀俊さんと中村倫也さんが仮面ライダーに変身します。

しかし、4話までは、他の怪人たちとあまり変わらない、結構怖めのルックスで、バッタ怪人といった見た目です。

しかし、5話以降は、「仮面ライダー」らしい、カッコいい見た目に変わりますので、仮面ライダーファンは初期の見た目で離れてしまわず、5話以降もご覧ください!

最終話のOPがカッコいい

最終話では、「仮面ライダーBLACK」のテーマ曲が使用されます。

西島秀俊さん演じる仮面ライダーが、バイクに乗って敵のアジトへと向かうOPは、古き良き仮面ライダーシリーズを彷彿とさせます。

しかも、映像もレトロな雰囲気で撮影していますので雰囲気ムンムンです!

特撮や仮面ライダーシリーズへの敬意と愛がこもった最終話まで、ぜひご鑑賞ください!

共闘に心躍る

物語の中盤からは、敵だった怪人が味方になって、共に闘います。

これが何とも熱いです!

政治的・社会的なメッセージだけでなく、友情も感じるようになる点が、非常に味わい深いですよ。

私は仮面ライダーシリーズのこの共闘パターンが大好物なので、とても嬉しかったです。

次の創世王は?

「仮面ライダーBLACK SUN」は、次の創世王に誰がなるかが、ドラマにおける重要なポイントとなっています。

この結末は、最後の最後までわかりません

怪人の行く末にも繋がる作品の重要点を、最後まで観てぜひお確かめください!

白石監督なりの結末

怪人と人間は、共存できるのか

ヒロインは怪人と密接に関わる中で、どのような道を選択するのか。

現実の世界もあまり変わらないのではないか…。

など、白石監督らしいエグ目のラストがあなたを待っていますよ。

ラスト10分で朝ドラヒロインが

最終話のラスト10分で、朝ドラ「カムカムエブリバディ」で、川栄李奈さんの少女時代を演じた新津ちせさんが登場します。

かなり意外で、驚愕のエンディングに繋がる役どころで出演します。

これは本当に最後の最後までわかりませんので、最終話も最初から最後までお見逃しなく!

私が好きなキャラクター

最後はおまけとして、私が好きになったキャラクターを紹介します!

クジラ怪人

濱田岳さん演じるクジラ怪人。

優しくて紳士的、でもどこかぶっきらぼうなところがよかったです。

コウモリ

音尾琢真さん演じるコウモリ怪人。

これは多分観た人みんな好きになったのではないでしょうか。

重めのストーリーにホッと一息笑いをくれる稀有な存在でした。

ビルゲニア

三浦貴大さん演じるビルゲニア。

一番不器用なキャラクターでした、なんだか共感してしまいました。

唯一、変身後に顔が出てる点も魅力的でした。

今日のドラ学

最後までお読みいただきありがとうございます!

管理人
管理人

「仮面ライダーBLACK SUN」を最後まで観るべき6つの理由を紹介しました!
途中で観るのをやめている人、これから観る人、ぜひ最後まで!

 

当ブログは、毎日更新しています♬
ブックマークして、またご覧いただけると嬉しいです。励みになります。
SNSにフォローしていただければ、更新がすぐわかります!ぜひフォロー・拡散よろしくお願いします。

Twitterはこちら
https://twitter.com/tennoji_yudai
Instagramはこちら
https://www.instagram.com/tennoji_yudai/
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/TennojiYudai
noteはこちら
https://note.com/tanatana0123

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました